スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟師の会 SakeLove is Blind

ひな祭りの前夜、「猟師の会」をしました。
今回のテーマは、『SakeLove is Blind』(邦題は「酒好きに悪人なし」)(*^_^*)

会の終盤まで、縮小版DSC_0061_
ブラインド(目隠し)でお酒を楽しみます。

いつもは、ラベルを見ながら、酒を味わうスタイルですが
今回は、あえて目隠しをして、自分の好みを再発見して頂こうという趣向。
メンバー構成によっては、「利き当て」みたいなこともいいかもしれませんが、
それよりは、もう少し大らかに会を楽しむため、
目的はあくまで、『自分の好みの再発見』に絞りました。

全部で8本の酒を17人で飲んで、
『自分の好みの酒上位3つを答えてもらう』ことに。

限られた人数、限られた酒の中での順位ですし、
そもそもスペックが違うものを組み合わせたので、
あまり票が入らない酒もありましたが、
それは、その酒が悪いという事ではありませんし、
「肴が変わったら、メンバーが変わったら、スペックが違ったら、、、」
と、評価が変わる要因は幾つもあるよね。
というような発言をされる方が多くいらして、
「ウチのお客様達は、理知的で品がいいなぁ。」と感動した次第。
あくまでも、蔵の評価、酒の評価ではなくて、
『自分の好みがどうなのか?』がポイントです。

とはいえ、どの酒が人気だったかは、ブログの後半でお知らせします。
どの酒もいい酒ばかりなんですよ。

まず、お酒の選定を夕方に 縮小版DSC_0003_
前もってしておきました。
燗で楽しめそうなものと冷やがお薦めの酒をバランス良く。
自分自身も、楽しみたいため、
まず瓶を新聞で目隠し、栓の上にシールをはり、是でほぼヒントはなくなります。
その後、酒の並びをシャッフルしてから、番号をランダムに書きます。

会場設営は、4時間以上前から 縮小版DSC_0013_
始めるのですが、仕事をしながらなので、いつもギリギリまで終わりません。
足りない分は、いつもお客様が手伝って下さるので、なんとかなるんですけど。^^;
(ホントいい方ばかりです。)

縮小版DSC_0012_ 縮小版DSC_0017_ 縮小版DSC_0018_
縮小版DSC_0021_ 縮小版DSC_0010_ 縮小版DSC_0022_
縮小版DSC_0023_ 縮小版DSC_0025_ 縮小版DSC_0026_
縮小版DSC_0029_ 縮小版DSC_0030_ 縮小版DSC_0031_
縮小版DSC_0032_ 縮小版DSC_0034_ 縮小版DSC_0035_
縮小版DSC_0044_ 縮小版DSC_0048_ 縮小版DSC_0049_
縮小版DSC_0051_ 縮小版DSC_0052_ 縮小版DSC_0054_
縮小版DSC_0056_ 縮小版DSC_0059_ 縮小版DSC_0060_

縮小版DSC_0061_ 縮小版DSC_0062_ 縮小版DSC_0063_
縮小版DSC_0067_ 縮小版DSC_0068_ 縮小版DSC_0079_

では、今回、人気だったお酒の発表 縮小版DSC_0070_ 縮小版DSC_0071_ 
各自の好きな酒1位・2位・3位を答えてもらいました。
全員で17人いるのですが、
1位の回答数は16人、2位の回答数は15人、3位の回答数は12人と
割とおおらかな(ゆるい)回答となっています。
「1番好き」で、6人を集めたのが、信濃鶴純米生酒。
次点には、醴泉が入りました。
また、全ての酒が最低一人は獲得していましてそれぞれに人気が別れました。
また「2番目に好き」で、4人の回答があったのが、酔鯨・酒屋八兵衛・津島屋。
「1番目~3番目」のトータルでは、
信濃鶴9点・八兵衛8点・津島屋7点・醴泉7点・酔鯨6点・あとのお酒にもそれぞれ点が入っています。
お酒の減り具合と人気って、割とリンクしてますね。という事を再認識しました。
(銘柄が分かっている時は、是がずれる事が多いんです。
 知識として好きでも、飲まれていないという不思議な事が。)

それぞれのお酒が好きな点も答えて貰っています。
(この時点では、酒の銘柄はまだ分かっていません。純粋に本音です。)

三千櫻純米五百万石火入れ
 料理とよく合うお酒。
 食べた後でも、この酒を飲むとまた、食欲がわく。

酔鯨 純米吟醸 吟麗しぼりたて 
 舌にしみこむ感じ。
 飲み疲れない酒。 
 酸がいい感じで、甘味とのバランスがいい。
 食事にあいやすい。
 食前酒に良い。
 
松の司 竜王産山田錦 純吟生
 前の酒(酔鯨)に感じが似ている。
 使いまわしのいい酒。
 肴を選ばない。
 スルスルと飲める。
 食中酒として素晴らしい。

信濃鶴 純米生酒
 香りがあって、後味スッキリ。
 味が広がる。
 チビチビとずっと飲んでいられる。
 アミノ酸系の旨みを感じて、食中酒としていい。
 スルッと入っていく。スイスイいける。
 かなり高い酒だと思うけど、美味しい。

酒屋八兵衛 山廃純米
 食中酒として一番。
 お燗したくなる酒。
 お燗したら食中酒として、最高。
 熟成感が心地いい。
 冷えてる時とお燗したときのギャップが良い。どちらの温度でも好き。

津島屋 契約栽培米山田錦 純米大吟醸 瓶囲い
 キンキンに冷やしたら、オールマイティ。
 お燗をすると、辛口の食中酒になって旨い。
 ふわっと香りがぬけていって心地いい。
 可愛いイメージ。
 華やかで分かり易い。
 華やか、幸せになる。
 少しでも満足できる。

醴泉 特別本醸造生原酒
 冷やでも燗でも旨い。
 燗上がりしていい酒。
 美味しかった。
 程よい雑味があるのが好き。
 ほんわか正月にゆっくり飲みたい。
 50度の熱燗が好き。

鯨波 純米吟醸無濾過生
 チビチビとゆっくり楽しめるし、1杯でも満足できる。
 とにかく旨い。
 美味しかった。


最後に、もう一度…。
スペックが、ばらばらでアンケートを取っています。
酒の評価、蔵の評価の為にアンケートをしたのではありません。
自分が本当に好きなタイプの酒はどういう酒なのか?を知って頂くために
今回のアンケートをしました。
その辺りをご認識いただきながら、この記事をお読みいただきたいと思います。


ちょっと、行儀の悪い店主でゴメンナサイ。^^;縮小版DSC_0073_
猟師Aさん、カメラマンOさん、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
今回の方式、なかなか面白かったので、またやりたいと思います。
このブログを見られて面白そうだなと思われた方は、次回には是非ご参加下さい。(*^_^*)


ポチッとお願いします。
 



comment

管理者にだけメッセージを送る

ごちそうさまでした(o^-^o)

先週はありがとうございます。
楽しく過ごさせていただきました!

ひろせさん厳選の飲み比べ
好き嫌いで決めてよいというルールは
適度な緊張感でお酒を味わうことができました。
自分の好みがわかったのも今後の良い勉強になりました。

また、今回初めていただいた猪肉は
旨味があるのにくどくなくて
しみじみ美味しかったです。
猟師の浅田さん、いつも心づくしのお料理を
ありがとうございます!
次はもう少しお手伝いします。

楽しいお料理とお酒をありがとうございました!
また参加させていただきます(*^-^*)

No title

おのさん、
書き込みありがとうございました。
しかも、長文で。( ^^) _U~~

喜んでいただけて嬉しいです。
猟師さんにも、感謝の気持ちが伝わってると思います。

おのさんも、わざわざ名古屋から、
ご参加して頂けるだけでも、ありがたいのに
いつもお手伝いして下さってありがとうございます。

また、ご一緒できる機会を楽しみにしています。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。