スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵めぐり その3  2012年5月22日の出来事

御代櫻さん 12052201.jpg 
朝からイケメン2人に囲まれて、なんだかいい気分(爆
渡邊社長が三十五才と若いからなのか、
社風もキビキビしていて、伸びてる蔵元さんの風を感じます。
今年三十六才の酒向杜氏は、頼もしく酒質も高値安定。
特にここ何年かのうちに
美酒を醸す技をしっかりと掴んだようで、
佇まいが自信に溢れているように見えます。


応接室に通してもらうと 12052202.jpg
岐阜九蔵のパネルがど~んと置いてありました。
岐阜九蔵は、東京市場で岐阜の酒をアピールしようと
有志の蔵が集まって出来たブランドです。
その一番アクティブな旗振り役が渡邊社長で、
岐阜の先輩蔵元さんからの信頼も人気も高いんです。
(ご本人は大変なんだろうと思いますが…。)

確か、御代櫻さんは、この岐阜九蔵ブランドで出品して
「ワイングラスで飲む日本酒」の賞をもらったはずです。


美濃加茂市の大切な風景のヒトツ12052203.jpg
そのように見えないのは、カメラマンが良くないからですが、
拡大して写真の奥のあたりを見てもらうと、なるほど!
と思ってもらえるハズです。
(それよりお蔵のHPを見てもらったほうが良いですね^^;)

広い蔵内  12052204.jpg
使い勝手のいい広々とした作業場 

大吟醸クラスを醸す場所 12052205.jpg
温度管理がし易いように色々な工夫がされています。 

ここには、秘蔵の酒が… 12052206.jpg
おもわず、きょろきょろしてしまいました。
そのうち、順番に市場に出てくるのでしょうが、楽しみです。


本日は、美濃加茂から山越えで中津川へ ( ^^) _U~~

ハンパじゃない山道を越えて……

空気も水も綺麗なうえに素晴らしい景色 sDSCN4925.jpg
こういう自然の恵みの中で、鯨波が醸されています。

12052223.jpg 12052207.jpg

少人数で酒を仕込むのに12052208.jpg 12052209.jpg
ちょうど良い、レイアウト。
ボイラーで和釜を沸かして蒸気を作ります。

良く見ると甑を和釜の上に移動する12052210.jpg 12052211.jpg
レールが、家庭の戸を動かす方式と同じで
なんだかいい味を出しています。
搾り機は、竹雀さんと同じ佐瀬式です。
昔ながらの酒袋を順番に積んでいって搾ります。

貯蔵タンク 12052212.jpg 
仕込みタンクのある建物に入った瞬間、気温が下がるのが分かります。
流石、土蔵の威力は違いますね。
先人の知恵の素晴らしさを体感することが出来ます。


麹室 12052213.jpg 12052214.jpg
断熱に籾殻の厚い壁をつくる方式は、近くの三千桜さんと同じ。
もしかすると、同じ大工さんが作ったのかも知れませんね。

最近になって作られた12052215.jpg 12052216.jpg
試飲をしてお酒が買えるスペース
つい最近取った賞の賞状がはってありました。
岐阜県酒造連合会会長賞 純米醸造酒の部と書いてあります。

鯨波さんの昔のポスター 12052217.jpg 12052218.jpg
味わい深い


実際にみると凄く太い梁です。12052219.jpg
ビックリします。
この辺りの節句は旧暦で行うそうで 12052220.jpg
山越えの途中の村にも鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。
それにしても、立派な冑です。

ノスタルジーを感じるタイル貼りの流し 12052221.jpg
水道の水が出っ放しで気になったのですが、
山からの水だからここで流さなくても、他所で流れてしまうから…。
とのことでした。納得。
酒造りには、沢山の水が必要ですから、
空気がきれいで、清らかな水が豊富なこの場所は
神様に選ばれたような土地のように感じました。


花王の創業者12052222.jpg
長瀬富郎氏はこの家の出だそうです。
ビックリしました。そうだったんですね~。

以前は、鯨波の他に 12052224.jpg
「二ッ森」と「殿待」(とのまち)と言うブランドがあったそうです。 


明日は、岐阜以外の蔵元さんに会いに行きます。( ^^) _U~~


ぽちっとお願いします(*^_^*)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。