スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵めぐり その2  2012年5月21日出来事

揖斐から303号線を山越えして木之本へ


北国街道に面したお蔵 12052110.jpg 12052110a.jpg


七本鎗さん 12052111.jpg

12052118.jpg 12052119.jpg 12052117.jpg
雰囲気のいい小売部の佇まい。そして、カッコイイ冨田さん。(*^^)v

早速、奥座敷へ通して頂き12052112.jpg
いろいろなお話を伺いました。

魯山人の書 12052113.jpg
福田大観の号で小蘭亭の天井画や襖絵など数々の傑作を残していた頃のもの。
「いざと言うときに兵隊を常に身近において置くのと同じように、
酒も常に身近に置いておくべし。」
と言うような意味らしいです。

蔵内にある井戸 12052114.jpg
綺麗な水が豊富に汲み出されます。
造酒屋憧れのウッドソン 12052115.jpg
高価で、高性能な洗米器です。
記念に内緒で落書きを… 12052116.jpg
……いえ、蔵元公認の書き込みです。^^;

七本鎗は、かなりコンパクトなレイアウトの酒蔵さんです。
500klほどのタンクが所狭しと並んでいました。
これくらい、こじんまりとまとまっている酒蔵さんは、
他にそうはないんじゃないでしょうか?

自分の与えられた環境を生かしながら、
沢山の工夫をして酒造りをされているのが印象的でした。



明日は、美濃太田からの中津川へ山越え ……


…続きはあした……( ^^) _U~~


ぽちっとしてください(*^_^*)

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。