スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房島屋純米系新酒

今朝は房島屋さんにお酒を頂きに伺った。

造りの最中で、本当は立ち入るのが憚られたが。
でも、お願いして蔵内へ入れていただく。

丁度、蒸米の真っ只中。

勢い良く蒸気が昇り、まるで雲製造機のような。。。


IMG_2768.jpg


天気が良く気持ちが良い。

IMG_2774.jpg


所さんが色々な作業を忙しそうにしているので。

ぼ~っと蒸気の行方を眺める。
なかなか気持ちよく清々しい気分になる。

IMG_2788.jpg

今日は、純米吟醸のもろみの添え。

麹米と仕込み水と今蒸しているお米をタンクに投入する。

この作業に「コレぐらい。とか大体。」の文字はない。
モロミに入れるお水は前日から用意し温度を整えておく。

仕込み水を厳密に量りながら足していく。
真剣そのもの。


IMG_2791.jpg


当たり前のことだが、お酒の約80%はお水だ。
そう考えると、神々しくさえ見える。

IMG_2796.jpg


モロミの温度を測っている。

IMG_2798.jpg



「お忙しいので、ラベルを自分で貼ります。」と申しでる。

一本だけ所さんに見本をみせてもらう。

IMG_2803.jpg


実は、前から、チョッとやってみたかった。(爆)

IMG_2809.jpg


先ほどの蒸米を放冷し、品温をモロミと同じまで下げる作業。
全て手作業で行なう。

IMG_2812.jpg



コレが今日入荷した、純米生と純米吟醸生。
店長の手張りバージョン(それが、何か?←とりあえず自分で突っ込み

20060202214146.jpg


65%純米酒無濾過生酒

麹米:にしほまれ
掛米:五百万石
日本酒度:+4
酸度:2.2

1800ml 2,415円
720ml  1,208円


純米吟醸五百万石50%生酒

麹米:五百万石
掛米:五百万石
日本酒度:+5
酸度:1.8

1800ml 3,150円
720ml  1,575円


今週末、どちらも試飲していただけます。

所さんに感謝。

comment

管理者にだけメッセージを送る

ラベルまで貼っていただきありがとうございました。バイト代渡しそこねました(笑)忙しかったので本当に助かりましたよ!感謝!

所さん。

いえ。
こちらのほうこそ、突然お邪魔しましてすみませんでした。

あの、近寄りがたいまでの、キリリとしたオーラを観たら、惚れるヒト続出なのでは。(笑)かっこよかったっす。
(いえ、いつもイイ男だけどもね。マジ。)

65純米、いただきました。

いやぁ、旨いですねこれ。
食い足りないとは言わせない、そんな感じです。

上手くいえないのですが、昨年と比べてほんのちょっとだけ何かが変わっているような気がします。
房島屋というと、旨さが隊列をなしてわーっと押し寄せさーっと去ってゆく感じがするのですが、その隊列が引き締まっているような? 

鋭いっ!

引き締まってます。
よね。プリ長さん。

多分に若いせいもありますが、どけを意識してお酒を造っている感じがありますね。

それでありながら、房島屋の個性がちゃんとあるのはさすが。(嬉)

ですよね。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。