スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達磨正宗の梅酒と柚子酒とアンティークラベルの生生酒

本日は、昨日の続きで、sDSCN3019.jpg
達磨正宗さんの特集です。

いつもの、古酒ばかりじゃなく面白いチャレンジを色々とされています。


アンティークラベルは、sDSCN3026.jpg
ラベルに強く魅かれて仕入れました。
当年物の純米生生熟成酒です。
1.8L 3,150円  720ml 1,575円

実はこのラベル、表ラベルのようですが、裏ラベルなんです。
じゃあ、表ラベルはというと・・・

こちらが表ラベル sDSCN3022.jpg

表ラベルに見える裏ラベルは、昭和初期に作られたもので、
長い間蔵内に眠っていたのを発見し、飾りとして使用しました。
なぜ、裏ラベル? 
それは、表記の住所が、現在とは違うので
表ラベルとしては、税法上使用できないからです。
もう少し、拡大した写真を何枚かUPします。

sDSCN3025.jpg sDSCN3023.jpg  sDSCN3024.jpg

ね!
ジャケ買いしたくなる気持ちがわかるでしょ?!

味は、熟成向けの酸と甘みが多い味わいです。
いい感じで、バランスが取れてて面白いと思います。
少し、濃いかなと思う方は、
炭酸水で割って飲んでもいいと思います。
ひろせは、この炭酸水割を「ダルマのため息」と呼んで楽しんでます。
これからの季節の長い夜に、
テレビをみながら、本を読みながら
「ダルマのため息」をちびちび・・・。
っか~~~!たまりません。( ^^) _U


梅酒は、昨年わずか3週間で割り当て分が売切れてしまったので、
今年は、少し余裕をもって多めにお願いしてあります。

達磨正宗古酒でつくった梅酒 sDSCN3027.jpg sDSCN3029.jpg
500ml 1,575円

紅映梅(べにさしうめ)のいい香りsDSCN3030.jpg
甘すぎない、程よい甘さと、ほんの少しの古酒の苦味が嬉しい。
大人の梅酒です。


達磨正古酒でつくった柚酒 sDSCN3031.jpg sDSCN3032.jpg
500ml 1,365円

やっぱり、こちらも sDSCN3033.jpg
大人の柚子酒です。 
フレッシュな柚子の香り、甘さ控えめで、果実の苦味をほんのりと感じさせます。
飲み飽きしない品のいい味わい。
朝日新聞のAsahi.comで取り上げられた、
開発秘話も面白いですので、ぜひご覧ください。

http://www.asahi.com/food/news/TKY201109150293.html



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。