スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹雀の大塚酒造さんにお邪魔しました。

7月13日当店の定休日を利用して、DSCN1837.jpg
竹雀の大塚酒造さんにお邪魔しました。

DSCN1838.jpg


お茶をごちそうになった後、早速お蔵へDSCN1812.jpg

DSCN1813.jpg

麹室へ行く前に手洗いDSCN1814.jpg

DSCN1815.jpg DSCN1816.jpg

DSCN1817.jpg DSCN1818.jpg

DSCN1823.jpg DSCN1824.jpg DSCN1825.jpg

瓶燗するための水槽 DSCN1826.jpg

800Kgを蒸すことができる甑 DSCN1827.jpg

埋め込まれた状態の佐瀬式漕 DSCN1828.jpg DSCN1829.jpg 

DSCN1830.jpg DSCN1832.jpg DSCN1833.jpg


お酒の品質管理のために DSCN1836.jpg
自分で組み立てたプレハブ冷蔵庫。
(修行先の元坂魂が感じられます。品質管理&出来ることは自分で工事(笑 )
山廃生原酒は、500本あったものが、もうすでに残り150本ほどになってしまいました。
火入れもたのしみですが、今のうちにファーストリリースの竹雀をお試しください。

DSCN1841.jpg 左へ行けば、 DSCN1840.jpg
今をトキメク「房島屋」の所酒造さんへ
大塚さんも、所先輩のトコロへ、いろいろと相談に行かれてるそうですよ。


ここまできたら、池田温泉に行かないわけには・・・。(爆 DSCN1842.jpg
つるりとした滑らかなお湯の感触がたまりません。
少しぬるめなので、長めにお湯を楽しめます。
今日は平日夕方でしたので、
近所の農作業を終えたおじさんたちがのんびりとお湯につかってみえました。
休日ならではの、のんびりした時間を楽しめました。


↓若い雀のご夫婦の写真はコチラ。
 思わず、応援したくなりますよ。 
.

大塚酒造の若いご夫婦が中心となって、家族中で頑張っています。

今季、初めて売り出した「竹雀」のブランド。
地元の酒販店が、こぞって応援しています。


竹雀をどうぞよろしく  DSCN1822.jpg
お願いいたします。


comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。