スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初めての蔵訪問

今年初めての蔵訪問は、中津川の三千桜さん。

昨年大評判だった「愛山」の今年の酛DSCN9322.jpg

今年は寒いのでDSCN9323.jpg

遠赤外線で、「優しく優しく」暖めています。DSCN9325.jpg

渡船の麹米DSCN9329.jpg

写真ではちょっと分かりにくいですが、DSCN9332.jpg
黄金色の上品なラベル。限定の大吟醸。

渡船の稲DSCN9334.jpg
ドーダ!長いだろ?(分かる人だけ楽しんで下さればいいです・・・。)

滋賀県の「渡船6号」は、なかなか県外には出ない品種だそうでDSCN9336.jpg
今年県外に出たのは3軒のみ。
そのうちの1軒が三千桜さん

肌に優しい酒粕石鹸DSCN9337.jpg
女性に言わせると、「それほど高いわけじゃない。」とのこと。
お肌がしっとりツルツルになるそうな。

偶然ご一緒させて頂いた久々野の坂本さんDSCN9338.jpg
ドーダさんがご案内されたようです。
ちなみに、坂本さんは知る人ぞ知るワインの超専門店
利き酒の表現が新鮮です。

イケメン蔵人の佐藤さんDSCN9339.jpg
黙々と働く姿が素敵な青年です。

DSCN9340.jpg
フランス人と台湾人と日本人がいる風景DSCN9342.jpg
こういうのをグローカルというのか?

中村君は山口県の中島屋酒造場の御曹司DSCN9344.jpg

農大の四年で来春卒業。DSCN9320.jpg
実地体験で小さいのを一本仕込みます。
ということで、これが中村君の卒業作品となっていきます。
自分の主張を織り込みたいと淡々と語ってくれました。
どんなお酒になるのか、興味津々。

美男美女が、黙々とラベル貼りDSCN9346.jpg

朝に降っていた雪もやんでDSCN9350.jpg
青空が広がっています。

明日朝、蒸される「渡船」DSCN9351.jpg

DSCN9353.jpg
長々とお邪魔しました。DSCN9355.jpg
今年も宜しくお願い致します。


さて、2軒目はご近所さんのお蔵DSCN9358.jpg
鯨波さんへ向かいます。

DSCN9359.jpg

鯨波の長瀬夫妻DSCN9361.jpg
いつも、ほんわかと仲の良いご夫婦。(*^_^*)

DSCN9362.jpg

寒いので酛に暖気樽を入れてDSCN9364.jpg
発酵を促している

暖気樽を取り出す時間が来たのでDSCN9365.jpg

取り除くところをDSCN9366.jpg

ぱちりDSCN9367.jpg

DSCN9368.jpg


DSCN9369.jpg

僅かにぷちぷちと音がDSCN9370.jpg

DSCN9372.jpg

雪が降り始めました。DSCN9374.jpg

鯨波本醸造「燗によし」DSCN9375.jpg



鯨波純米無濾過生酒DSCN9376.jpg
「あと二日したら、みなさんにお知らせして出荷の段取りをとります。」
と言われたお酒を、その場でラベルを貼って頂き、お持ち帰り。(#^.^#)

鯨波 純米無濾過生酒 1.8L 2,620円  720ml 1,400円

鯨波 純米吟醸無濾過生酒 1.8L 2,940円  720ml 1,540円

ただ今、好評発売中~!

雪の積もり始めた山道を帰路につきましたDSCN9379.jpg

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。