スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房島屋 無濾過純米生原酒 

房島屋の所さんがご来店DSCN5111.jpg
ちょうど、仲のいい天領の佐々木さんもご来店で。

髭を生やして、ちょいと渋めの所さんDSCN5120.jpg
(ちょいとカッコイイ♪)
しかし、お酒は渋くありませんよ。
きれいに仕上がっています。

房島屋65%純米無濾過生原酒DSCN5125.jpg
1.8L 2,520円(税込み)

真っ正直な無濾過なのでDSCN5122.jpg
すこ~し、お酒が潤んで見えます。
きれいなタイプ。そしてちゃんと旨みを感じさせます。


房島屋 65% 純米おりがらみDSCN5126.jpg
1.8L 2,625円(税込み) 
720ml 1,313円(税込み)

オリを絡めて呑むので、若い割りに、旨みがしっかり味わえます。

今年は、年明け前に純米の無濾過生原酒が出荷になりました。DSCN5118.jpg
例年なら、年内出荷は、「純米おりがらみ」どまりなんですが、
純米無濾過生原酒が好評で、1.8Lだけ早めの切り替え。

所さんからの情報では、
来年1月末頃に、違うタンクの純米無濾過生原酒がリリースされるらしい。

今回のお酒との味の違いを伺うと。
基本は、同じスペックなんですが、
第一段は、品良くきれいにまとまった感じ。
第2弾は、もう少しシャープで、酸の高いタイプ。

房島屋の無濾過純米生原酒、
2つのお酒を飲み比べるのも面白いかも。
も一つおりがらみも加えて、3種呑み比べなら、もっと面白い。
同じスペックといっても、結構味が違って感じられて、
お酒の不思議さを体感出来るのではないでしょうか。


それにしても・・・、
造りの時期の所杜氏は、いつもの2割り増しでカッコイイなぁ。(爆

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お会いして自分も色々お話ししたかった
残念です

No title

saladmanさん
房島屋の新酒、お肉にもしっかり合いますよ~。
一度、お試しくださ~い。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。