スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東濃、三銘醸訪問記 鯨波編

三千桜さんをおいとまして、鯨波さんへ向かいます。

この2つのお蔵は、
一緒に梅酒の企画をされるなど、
近くて仲の良い仲間といった関係のようです。

どんどん山の中へ入っていくのですが、
途中で、懐かしい小学校?の建物がDSCN4962.jpg
なんかいいですね、こういう風景

鯨波さんに到着DSCN4973.jpg
相変わらずいい眺めです。DSCN4974.jpg


早速、長瀬さんが出てきてくださって、DSCN4964.jpg
蔵内を案内してくださいました。DSCN4966.jpg

昨年大人気だったDSCN4969.jpg
     鯨波の純米吟醸の生DSCN4970.jpg
         まだ少し、若渋い感じがしますけどDSCN4971.jpg
          手のひらで暖めると、ほどけて良い感じです。
           今年のお酒も良いできです。

事務所に入れていただくとDSCN4976.jpg
面白いラベルが。
以前の大吟醸のラベルだそうです。
(賛否両論あったらしいですけど・・・)
確かに、このラベルは好きな絵柄なんですけど、
このラベルを貼ったお酒を選ぶかは、、、う~ん。(笑

で、これを見て、
「鯨の潮吹きの絵のラベルをにごり酒に使ったらどうですかね?」といったら、
長瀬さん苦笑してみえました。

で、
「今の純米や純吟のラベルも鯨なんですよ。」
といわれて。。。
??
あっ!DSCN4977.jpg
よく見ると、左下に目があります!
うかつにも、言われてはじめて気がつきました。
てっきり、『山』のイメージだとばっかり思ってました。


山と言えば・・・DSCN4979.jpg
広瀬が事務所にお邪魔していたので、
社長さん(長瀬さんのお父さん)のお客様が
事務所に入れず、表でお話をされていました。
持ち山の境をハッキリさせる事業をされている最中だとか。
『山の男達』って感じでカッコいいです。

美味しいコーヒーを入れてくださった奥様とDSCN4978.jpg
わざわざ、お見送りをして下さいました。
ありがとうございました。

鯨波にごりDSCN5085.jpg
モロミが滑らかで、やや辛口。
1.8L 2,400円DSCN5086.jpg
ぷく・・ぷく…とときおり泡を上げています。

もちろん、純米吟醸無濾過生原酒 1.8L 2,940円 も
好評発売中!

今週末のねらい目です。










comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

最後の御休みも蔵巡りとは頭が下がります

No title

saladmanさん、コメントありがとうございまっす。(笑
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。