スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御代櫻の酒向君ご来店

もうスグ、クリスマス。
などと世間ではウキウキ気分らしい。

今日は定休日だが、溜まった仕事を少しでもこなすのに精一杯。


午後に御代櫻の酒向博昭杜氏が、ご来店。

20051221s.jpg



今年の分のモロミを仕上げて少しホッとされたよう。
来年は四日から仕込み再開とか。

いつも、酒造りの苦労話を全くしない彼だが。

酒造りが終わる春先になると、必ず風邪をひくらしい。
彼曰く『気がぬけるんですかねぇ。』

人に改めて言う事はないが。苦労や心配が無いわけは無い。
ということなのだろう。

さらに、『「酒造り大変でした。」と聞いて、そのお酒美味しいんですかねえ。』とも。


酒向君は、
『仕事は喜びを持って(楽しんで)やろうよ。でも当然、真剣にね。』
『苦労を人に見せる必要は無い。』
という価値観をもって杜氏をしているのだなぁ、と感じました。
言うなれば、彼の美学。

なるほどと共感できました。(自分がそう振舞っているかは別だけど。^^;)


ウチには、造りの終わる春先までは来れないかも知れないと言うことで。
ワザワザ顔を見せに来てくれたらしい。
(嬉しいですねぇ。ありがとうございます。)


家人はちゃっかり、お酒の配達も頼んだらしい。
(おかげさまで、御代櫻の辛口本醸造の動きがいいので)


この後、酒向君恒例の「春シリーズ」のラベル用の「書」を受け取りに行かれる予定とか。

来春は、(今期)とうとう『三十歳の春』です。
請うご期待。

昨年は『二十九歳の春』のお代わりを買いに来て下さったお客様を何人お断りした事か。。。(T_T)


今回は、早めに予約を取りますので。
ご自分の欲しい本数プラスαづつ頼まれる事を期待しています。
(ずーずーしいですか?いえいえ。コレは親切です。はい。(^_^)v)





comment

管理者にだけメッセージを送る

「春シリーズ」?

定休日もお仕事、おつかれさまです。

「春シリーズ」って、何なのでしょう?(^^;
ラベルに「二十九歳の春」とか「三十歳の春」って書かれたお酒なのでしょうか。

そうなら、予約しようかな、と思ってしまいます。
私は、今度の春は「二十九歳の春」ですが、
友人には晴れて(?)「三十歳の春」を迎える者がいるので。(*^^*)

超~~。

お薦めです。しんさん。

しんさんの仰るとおり、「三十歳の春」と書かれています。

「美人でお酒好き」の書家が書かれた味のある文字。

酒質は「旨味がありながら、凛とした味切れ」のお酒です。
販売予定価格は4,000円(税込み)
販売時期は春先になります。

美味しいお酒なので、沢山の日本酒ファンに知らせたいと思っています。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。