スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっクジラです!(^。^)

7月15日に伺った「鯨波」の恵那醸造さんからお願いしていたお酒が届きました。

DSCN2918.jpg


鯨波の秀撰は、なんと鯨の絵が!
なんともスケールの大きい感じのラベルです。


鯨波 秀撰 普通酒 1.8L 1,682円(税込)
日本酒度 +1
酸度 1.6
麹米 あさひの夢70%
掛米 あさひの夢70%
酵母 G酵母

中央
鯨波 純米  1.8L 2,400円(税込)   720ml 1,260円(税込)
日本酒度 +3
酸度 1.6
麹米 ひだほまれ 60%
掛米 ひだほまれ 60%
酵母 G酵母


鯨波 純米吟醸  1.8L 2,940円(税込)   720ml 1,540円(税込)
日本酒度 ±0
酸度 1.6
麹米 ひだほまれ 50%
掛米 ひだほまれ 50%
酵母 G酵母+


総石数120石という小さな蔵ならではの酒造りをしてみえます。
長瀬裕彦さんを中心に家族でお酒造りをしているので、
蒸米の時間も普通の蔵よりはかなり遅い時間です。

家族の生活のリズムに合わせて酒造りをしており、
酛立ても間隔を開けて造りに無理が来ないように工夫しています。


お話を伺っていると、
表面上は、のんびりとお酒造りをしていらっしゃるようにも聞こえてしまうのですが、
酒質のことを考え、家族のことを考え、末永くお酒造りをしようという姿勢に無理が無くて
こういうお蔵の運営の仕方も良いなぁと、感じました。

お米や酵母が変わるとまたグンと酒質に変化がありそうで、
伸びしろの大きいイメージがあります。
小さいけど将来が楽しみなお蔵です。(*^_^*)

是非一度お試し下さい。(^。^)DSCN2830.jpg













comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。