スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげ様で、復活!!(*^_^*) 前回の記事の続き

昨日nagasabuさんに教えていただいたソフトで80%の画像が復活できました。
(なぜだか、20%ほどは復活できませんでしたが、(その後、色々写真を撮ったので・・・。)すぐにやれば全ての画像が復活できたのではないかと思います。)
nagasabuさん ありがとうございました。m(__)m

という事で、折角復活した写真を一挙公開。
(普段はかなり絞り込むのですが→そうでもないか。今回の写真は特に愛しさがヒトシオですので多めにUPしちゃいます。(*^_^*))

三千櫻さんへ向かう途中。晴天で紅葉が美しい。(*^_^*)
でも「袋吊り」をするなら気温が低い方がいいんだけどな・・・。^_^;
m1.jpg
蔵近くになって曇り空に。急に気温も低くなってきた。m2.jpg

お蔵に着くと山田社長がすぐに純米リッチテイストを瓶に詰めてくださる。
店に帰ったらゆっくり利かせていただきます。m2純米リッチテイスト
(店に戻ってお酒を利いたら、ナカナカの出来。(*^_^*)もう少し熟すと旨味もしっかりしてきそうです。)

純米袋吊りを溜める斗瓶m3.jpg

丁度いい具合に雪が降ってきました。m3yuki.jpg
今年の初雪です。
松尾さま(お酒の神様)も応援してくださっているのだなと心強くなります。

それでは、作業開始m4.jpg
ヒロセは、モーターの電源を操作する係りとして参加

m12.jpg

      m5.jpg


佐藤君が袋を手渡してm6.jpg

山田社長が手際良く袋を縛っていきます。m7.jpg

黙々と作業が続けられます。m8.jpg

m9.jpg

m11.jpg

荒走りを撥ねて、もう一度もろみタンクに戻すm11b.jpg


今年初めての純米斗瓶取りm13.jpg

一つ目のタンクに吊るし終わりました。m14.jpg

夕方まで吊るすので埃除けにシートを被せます。m15.jpg

斗瓶の2本目m16.jpg

味見をします。m17.jpg

2本目のタンクにかかる頃にm18koba.jpg
コバチさんが取材にみえました。

プロの取材風景その1m19koba.jpg

プロの取材風景その2m20koba.jpg

タンク3本目の終盤m21.jpg

ヒロセも吊らせて頂きました。m22.jpg

三千櫻ジャンバーで。(^。^)m23.jpg

久しぶりなのでm24.jpg

ちょいと手際がよくないかも^_^;m25.jpg

左奥が1本目、右が2本目の斗瓶m27.jpg
よく見ると、濁り具合がだいぶ違います。

m29.jpg

佐藤君も利き酒m28.jpg
「斗瓶2本目でこの味なら良いですね。(*^_^*)」と奇しくも社長と同じようなコメント。
さすが、何年も一緒に酒造りをすると阿吽の呼吸が生まれるようです。

チョッとの時間、蔵内にホッとした空気が流れます。m30.jpg

早速、手早く道具を洗う青山さんm31.jpg

人気の普通酒をもって帰るので、お願いしたらm32.jpg
いきなり机に座られて・・・。

ラベルに出荷の日付を入れてみえたのです。m33.jpg
なるほど、いつもこのようにしてみえるのですね~。
この後、ラベルの左右を手前に軽く折り曲げるような仕草をされたので
何かな?と思いながら作業を見守ります。

お酒を12本づつ並べてきれいに拭きます。m34.jpg
手前に置いてあるラベルの両ふちが軽く手前に曲がっているのにご注目・・・。

いきなり、台の下の板に糊をぬり・・・。m35.jpg

ラベルの両端に糊をくっつけます。m36.jpg
初めて見ました。
なるほど~!
このために、ラベルのふちを折り曲げていたんですね。
プロの仕事だ・・・。
じゃなきゃあ、一日に、何百本のお酒を出荷できませんよね。納得です。(*^_^*)

順番に高さを合わせてm37.jpg

きれいにラベルを貼っていきます。m38.jpg

この後、図々しくも、お昼をゴチソウになってから三千櫻さんから出発。

加子母村を抜けてm39.jpg

天領さんのあるm40.jpg

飛騨萩原をめざします。m41.jpg

約一時間でm42.jpg

天領さんに到着m43.jpg

いつ伺っても素敵な囲炉裏のあるお部屋m44.jpg

総務の奥田さんと副杜氏の片桐さんm45.jpg

片桐さんにお話を伺うm46.jpg

この日の中日新聞で(事務員さんと)新酒天領がm47.jpg
載ったという事で。
それなら、ヒロセのブログにも・・・。
と無理をお願いして、事務員さんと片桐さんの写真を撮らせていただきました。
このお酒は、酒のひろせで試飲していただけます。

下呂温泉を通り抜けて南へm48.jpg
飛騨金山の初緑さん(高木酒造さん)をめざします。

初めてお目にかかるm49.jpg
畠山勝美杜氏さんと頭(かしら)

向かって左から、杜氏さん・蔵元のお嬢さん・頭(かしら)m50.jpg
お仕事中でにもかかわらず、しっかりと対応していただきまして恐縮しました。

また、ゆっくりとお話を伺いたいとおもいます。m51.jpg

出来立ての杉玉m52.jpg
明日、蔵に吊るすそうです。

この方が、杉玉を作っていらっしゃいます。m53.jpg
一番大きい杉玉を作るのに5日ほどかかるとか。
この小さなハサミ一本で、丸く刈るのだそうです。
ビックリしました。
秋田杉と普通の杉の違いなどを教えてもらいました。
このお蔵は、秋田杉の葉を使うそうです。
見た目に、普通の杉の葉よりも、肌理が細かく優美な感じがします。


亀齢(きれい)蔵元の奥様とお嬢さんm54.jpg

昔のお酒の包み紙m55.jpg

昔のラベルm56.jpg

初緑が来年1月19日まで品切れですので、代わりのお薦め酒を仕入れてきました。
かなり、お買い得な純米吟醸です。
酒のひろせ店頭で試飲していただけます。




comment

管理者にだけメッセージを送る

おめでとう御座います

 気合の入ったブログになってますね たくさんの画像興味深く拝見させていただきました 
 復活できてよかったですね。

ありがとうございます。(*^_^*)

nagasabuさん
ありがとうございます。

通常よりかなり余計に
写真をUPしました。

おかげさまです。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。