スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御代櫻純米吟醸ひやおろし原酒 19BY

美濃の実力蔵のひやおろしが9月9日に発売されます。
9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句といって、大変おめでたい日とされています。

重陽の節句は中国の重日思想から発した祭日の事。
重日とは月の数と日の数が同じ数字となる日付をさし、めでたい特別の日付と考えられました。
次に重陽の陽ですが、中国伝来の陰陽説によれば、奇数は陽の数、偶数は陰の数とされていました。
9は一桁の奇数としては一番大きな数ですので「陽の極まった数」として陽数を代表する数と考えられました。
ということで「陽の極まった数の重日」ということで「重陽」となったわけです。
なお、この日の宴会には健康を願い、菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わしたとか。


御代櫻純米吟醸ひやおろし原酒 19BY 1181819966-206302_2.jpg
1800ml 2,940円 720ml 1,470円
酒質
アルコール分 17度以上18度未満
日本酒度   +4.5
酸度     1.4
原料米
長野県産美山錦
精米歩合 麹米55% 掛米55%

商品特徴
春先の1回目の火入れから、じっくりとひと夏を蔵で過ごした酒は、
適度な熟成により、新酒の荒さが消えて、香味ともに最もバランスの良い状態にあります。
『純米吟醸ひやおろし原酒』は、加水をせずに旨味の乗った酒そのままを瓶詰した原酒です。

味わい
ふわりと甘い米の香りが嬉しい。
適度な熟成によってまろやかな味わいとなり、
原酒ならではの濃厚でやや粘性を感じるコクのある旨味と、すっと消えていく余韻。
酒造好適米美山錦の持つ風格を火入れ熟成によって
十分にお楽しみいただける味わいを実現しています。

ちなみに、
お酒好きが集まる会でも、御代櫻さんの評価はやはり高かったようです。(^o^)丿
http://www.sakenagoya.com/activity/2008/trk200808/trk200808.htm
(注:あくまでも、このとき集まられた人たちの評価ですので、絶対的なものではありません。)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。