スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓬莱泉 「春のことぶれ」と「初夏の風」

先日、蓬莱泉さんの「春のことぶれ」と「初夏の風」(はつなつのかぜ)をいただきました。

それは、「立夏」を明日に控えた日。
前から、並べて呑みたいなと思っていましたので、時期的にも丁度良かったわけですが。
流石に、どちらも美味しいお酒でした。IMG_0282.jpg

同じ蔵の、兄弟酒なので、味筋は近いのですが、
やはり、「春のことぶれ」は春らしい柔らかさと風味が
「初夏の風」は初夏に飲むに相応しい爽やかな風味があります。IMG_0283.jpg


何か美味しいお酒をお探しなら
この二つのお酒のことも
リストに加えて置いてください。

5~6度の良く冷えた状態で呑むのもいいですが、
17~18度の温度帯でまた美味しさの質が変わってくるようです。
(美味しいと思ったときに、温度計で測ってみました。)

立夏(りっか)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ。
5月6日ごろ。および、この日から小満までの期間。
太陽黄経が45度のときで、夏の気配が感じられるころ。四月節。
暦便覧には「夏の立つがゆへなり」と記されている。
この日から立秋の前日までが夏となる

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。