スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三千櫻さんでお酒造り(のお手伝い)

三千櫻さんへ1泊2日で、お酒造りに行ってきました。
当日、自宅をAM5:30に出発。
中津川ICで降りて福岡町に向かう。
渓谷に掛かる橋を渡る時の風景。
IMG_6257.jpg

IMG_6261.jpg

朝の月IMG_6258.jpg

蔵に到着IMG_6262.jpg

蔵内では、和釜で蒸米の最中IMG_6265.jpg

その間に、暖気樽の操作などをIMG_6266.jpg

蒸しあがったお米(仁丹の粒のように細かい)IMG_6278.jpg

お米を掘って木樽に移すIMG_6280.jpg

P1010409.jpg

麹室の前でお米を冷ますIMG_6282.jpg

IMG_6283.jpg

麹の種付けIMG_6288.jpg

P1010410.jpg

P1010411.jpg

麹米の温度をグラフに記入しておくIMG_6294.jpg

外では次に使うタンクの洗浄&消毒IMG_6297.jpg

P1010412.jpg

次は瓶詰作業IMG_6302.jpg

瓶燗している(63度で引き上げるために温度計が挿してある)IMG_6304.jpg

P1010413.jpg

火入れ殺菌が済んだら、打栓後スグに水を掛けて冷やす。
コレをすることによって、酒質劣化へのダメージをへらす事ができる。
原始的な方法ではあるが、火入れの後スグ冷ますことは酒質の向上に大変有効なんです。
IMG_6305.jpg



IMG_6311.jpg

瓶詰め中の山田社長IMG_6307.jpg

洗米・吸水作業
IMG_6312.jpg

IMG_6314.jpg

IMG_6315.jpg

P1010417.jpg

P1010418.jpg


P1010426.jpg


米を甑に移して、均等にする。IMG_6316.jpg


作業で使ったホースをスグ洗浄。IMG_6319.jpg

もろみの品温をグラフに書き込むIMG_6320.jpg

ころあいをみて、昨日種付けした麹をハコに移す。お米の厚みを木の道具で測る
IMG_6325.jpg


2日目のまわり仕事
P1010425.jpg


朝の作業がひと段落してIMG_6326.jpg

蒸気が立ち上る蔵IMG_6330.jpg

IMG_6332.jpg


P1010407.jpg


IMG_6334.jpg

お酒のもろみの分析IMG_6336.jpg

IMG_6337.jpg

P1010429.jpg

IMG_6339.jpg

IMG_6340.jpg

帰りがけに撮ったお蔵遠景IMG_6341.jpg

おいとまする私をずっとお見送りしてくださった、山田社長20061113171234.jpg



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。