スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動!

前回お知らせした
「岐阜高校音楽部OB合唱団・第1回定期演奏会」仕事中、
中抜けさせてもらって行ってきました。

始まる直前の写真 DVC00155.jpg
沢山のお客様が集まっていました。

演奏中は撮影できないルールでしたので、残念ながら写真がありません。
歌の実力は、勿論のこと演出も素晴らしく
終盤ではとうとう気持ちよく泣かされる事になりました。
生きる力を身体の中に入れてもらった感じ。
プログラムの組み立てに意味があるので、
最初から最後まで聴けて良かったと後になって思いました。
「好きな歌」を最高の演出で聴かせて貰ったら、
そりゃぁ感動して泣けますよね。
しかも、日本一の合唱団のOBの集まりなんだから。
あ~ホントにいけて良かった!!

終演後外に出たら DVC00156.jpg
コーラスで見送り。素晴らしい気遣い。

一流の合唱団が、週に何回も集まって練習されただけあって
ホントに聴き応えがありました。

実力のある音楽を生で聴く機会がなかなか無いのですが、
マイク等の増幅器を使わない音の迫力や生命力に圧倒されました。
第2回も是非聴きに行きたいと思います。

素晴らしい音楽をありがとうございました。
スポンサーサイト

「岐阜高校音楽部OB合唱団・第1回定期演奏会」 平成25年3月24日(日)14:00開演(13:30開場)

初緑の蔵娘、彬江ちゃんの友人である塚田さんが、
サラマンカホールでの演奏会の告知に来てくださいました。
写真では、少し分かりにくいかも。 sCIMG0594.jpg

「岐阜高校音楽部OB合唱団・第1回定期演奏会」
平成25年3月24日(日)14:00開演(13:30開場)
岐阜県 サラマンカホール 
入場無料です!!

因みに、ここのOBの面々は、中村美代子先生のご指導の元、
全国制覇を何度もしているスペシャルな人達ばかりですので、
聴き応えのある演奏会になると思います。
しかも、それの第一回目!!

代表の塚田さんのコメント
私たちはまだ歩み始めたばかりですが、こうして
応援してくださる方のおかげで進んでいけます。
聴いてくださるお客さんに少しでも良い音楽を
お届けできるよう、より一層、練習に励んでいきます。
サラマンカホールでお待ちしておりますね♪

岐阜高校音楽部OB合唱団
 代表  塚田 好美

IMG_6848.jpg 岐阜新聞 コンクール


ホントお薦めです。(^o^)/

三十七才の春 

三十七才の春がとうとう入荷してきました。
冷蔵庫の棚のフェイスを空けてこのコが入るのを心待ちにしていたんです。(*^^)v
嬉しいですね~♪

朝一番で、奥田さんが届けて下さいました。CIMG1021.jpg
冷蔵庫までキッチリ搬入して下さいましてありがとうございます。
入荷して、まずやったことが、ご予約の分を取り分ける事。
間違えると2度と手に入らないお酒なので、慎重に作業をすすめました。

その次はもちろん 味見(^^♪ CIMG1024.jpg
うわ~♪ 今年も春が来たなぁ~って喜びが湧き上がってきます。

もちろん、試飲していただけますので、ご来店は運転手つきでどうぞ。( ^^) _U~~
以上速報でした。 ひろせ

あ!それから大切なお知らせです。
4月13日(土)に濱芳さんで 御代桜の会があります。
渡辺社長、酒向杜氏の豪華なW酒宴(主演)でございます。
当店でもご予約受付中!

庭のうぐいす  うぐいすとまり

憧れの「庭のうぐいす」さんの「うぐいすとまり」が当店でも扱えることになりました!!(*^^)v

本日、わざわざ、石丸さんがご来店下さいました。sCIMG0954.jpg

sCIMG0957.jpg

詳細はフェイスブックで!( ^^) _U~~


なんじゃそりゃ?

御代桜さん 金賞W受賞!

自社だけでなく、他の岐阜県の蔵元さんとともに伸びていこうと考えられている蔵元さんからの情報です。
渡辺社長、酒向杜氏、お蔵の皆様おめでとうございます。(*^_^*)


以下、蔵元の情報を(ほぼコピペという手抜きで;ゴメンナサイ)いち早くお知らせいたします。

::::::::

このたび『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013』のワイングラスでおいしい日本酒アワードメインで『御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵』が、大吟醸部門で『御代櫻 純米大吟醸 播州山田錦』でそれぞれ金賞を頂戴いたしました。これも普段よりご愛飲いただいております皆様のお陰と心から感謝申し上げます!
http://www.finesakeawards.jp/2013/awards2013_2.html


それから、新酒のご案内。

『御代櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 H24BY』201303070001.jpg

酒蔵の存在する地元美濃加茂市で、契約栽培により収穫された「あさひの夢」を全量使用した純米吟醸の、生まれたそのままのおいしさを瓶に封じた無濾過生原酒が本日より出荷開始となりましたのでご案内いたします。冬の搾りたて同様に、地元の自然環境の中で、力強く育成された米が持っている生命力を漏らすことなく発揮できるように、丁寧かつ繊細な温度管理で長期低温発酵させました。
生まれ出た新酒が持っている、豊かさや華やかさ、そして米の作り手や杜氏・蔵人達の想いが凝縮した1本です。
味わい:
ストレートなお米の甘味と適度な酸味がバランスして、口中に深く旨みとコクが拡がります。よく冷やして、ワイングラス等で豊かな香りと共にお飲み頂くのがおすすめの楽しみ方です。


『御代櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 H24BY』
原材料名… 米・米こうじ
麹米… 岐阜県美濃加茂市産あさひの夢 精米歩合55%
掛米… 岐阜県美濃加茂市産あさひの夢 精米歩合55%
仕込水… 木曽川伏流水
酵母… きょうかい9号系(自社保存株)
アルコール分… 16度
日本酒度… +4
酸度… 1.4
価格… 1800ml 2,625円(税込)/720ml 1,312円(税込)

:::::::::

もう一つ大切なお知らせ。

あの大人気の「三十七才の春」が今週末に入荷してきます。
早くも、予約が沢山入ってきています。

こっそりと先行お知らせでした。( ^^) _U~~

春 梅


いい天気ですね。(^O^)/

朝から蜂が飛び回っています。
羽音が心地好い。
生命を感じます。

生かされていると感じる瞬間。
ありがとうございます。

「百十郎」赤面(あかづら) 黒面(くろづら)

「百十郎」赤面(あかづら) 黒面(くろづら)が来週始めに入荷します。
この酒名、岐阜では、まだご存知の方は少ないと思いますが、
各務原の「林本店」さんの「榮一」は有名ですよね。

昨年は製造石数が少なく、ひっそりとプレデビューしていました。
その酒が、岐阜でも初お目見えです。

その案内のため、
各務野の美人蔵元 sCIMG0942.jpg sCIMG0940.jpg
林里榮子社長もお越し下さいました。

「百十郎」赤面 大辛口純米酒 1.8L 2,100円  720ml 1,207円
 素直な味の辛口酒です。居酒屋で人気の理由が分かります。
 酒質を考えると大変お買い得な感じ。思い切って辛口にしあげているのもいい。

「百十郎」黒面 純米大吟醸  1.8L 3,150円  720ml 1,785円
 まだ、若いながらも滑らかで程よい旨味を感じます。
 香り系ではなく落ち着いた味吟醸。上手に14号酵母を使っています。
 

あとは、この時期限定の生原酒も少量入荷。あるうちに是非お試し下さい。
酸がわりと高めなのに、アミノ酸が少ないのでスッキリしたイメージ。
昨年のお酒に比べると、より洗練された感じで、
これからも年々美味しくなっていくのかなと、期待がもてます。

「百十郎」赤面 大辛口純米酒 生原酒 1.8L 2,310円  720ml 1,260円
「百十郎」黒面 純米大吟醸 生原酒 1.8L 3,465円  720ml 1,837円
 
いずれも税込価格です。


ランチ


MALKAさんで、休日ランチ。(^_^)

猟師の会 SakeLove is Blind

ひな祭りの前夜、「猟師の会」をしました。
今回のテーマは、『SakeLove is Blind』(邦題は「酒好きに悪人なし」)(*^_^*)

会の終盤まで、縮小版DSC_0061_
ブラインド(目隠し)でお酒を楽しみます。

いつもは、ラベルを見ながら、酒を味わうスタイルですが
今回は、あえて目隠しをして、自分の好みを再発見して頂こうという趣向。
メンバー構成によっては、「利き当て」みたいなこともいいかもしれませんが、
それよりは、もう少し大らかに会を楽しむため、
目的はあくまで、『自分の好みの再発見』に絞りました。

全部で8本の酒を17人で飲んで、
『自分の好みの酒上位3つを答えてもらう』ことに。

限られた人数、限られた酒の中での順位ですし、
そもそもスペックが違うものを組み合わせたので、
あまり票が入らない酒もありましたが、
それは、その酒が悪いという事ではありませんし、
「肴が変わったら、メンバーが変わったら、スペックが違ったら、、、」
と、評価が変わる要因は幾つもあるよね。
というような発言をされる方が多くいらして、
「ウチのお客様達は、理知的で品がいいなぁ。」と感動した次第。
あくまでも、蔵の評価、酒の評価ではなくて、
『自分の好みがどうなのか?』がポイントです。

とはいえ、どの酒が人気だったかは、ブログの後半でお知らせします。
どの酒もいい酒ばかりなんですよ。

まず、お酒の選定を夕方に 縮小版DSC_0003_
前もってしておきました。
燗で楽しめそうなものと冷やがお薦めの酒をバランス良く。
自分自身も、楽しみたいため、
まず瓶を新聞で目隠し、栓の上にシールをはり、是でほぼヒントはなくなります。
その後、酒の並びをシャッフルしてから、番号をランダムに書きます。

会場設営は、4時間以上前から 縮小版DSC_0013_
始めるのですが、仕事をしながらなので、いつもギリギリまで終わりません。
足りない分は、いつもお客様が手伝って下さるので、なんとかなるんですけど。^^;
(ホントいい方ばかりです。)

縮小版DSC_0012_ 縮小版DSC_0017_ 縮小版DSC_0018_
縮小版DSC_0021_ 縮小版DSC_0010_ 縮小版DSC_0022_
縮小版DSC_0023_ 縮小版DSC_0025_ 縮小版DSC_0026_
縮小版DSC_0029_ 縮小版DSC_0030_ 縮小版DSC_0031_
縮小版DSC_0032_ 縮小版DSC_0034_ 縮小版DSC_0035_
縮小版DSC_0044_ 縮小版DSC_0048_ 縮小版DSC_0049_
縮小版DSC_0051_ 縮小版DSC_0052_ 縮小版DSC_0054_
縮小版DSC_0056_ 縮小版DSC_0059_ 縮小版DSC_0060_

縮小版DSC_0061_ 縮小版DSC_0062_ 縮小版DSC_0063_
縮小版DSC_0067_ 縮小版DSC_0068_ 縮小版DSC_0079_

では、今回、人気だったお酒の発表 縮小版DSC_0070_ 縮小版DSC_0071_ 
各自の好きな酒1位・2位・3位を答えてもらいました。
全員で17人いるのですが、
1位の回答数は16人、2位の回答数は15人、3位の回答数は12人と
割とおおらかな(ゆるい)回答となっています。
「1番好き」で、6人を集めたのが、信濃鶴純米生酒。
次点には、醴泉が入りました。
また、全ての酒が最低一人は獲得していましてそれぞれに人気が別れました。
また「2番目に好き」で、4人の回答があったのが、酔鯨・酒屋八兵衛・津島屋。
「1番目~3番目」のトータルでは、
信濃鶴9点・八兵衛8点・津島屋7点・醴泉7点・酔鯨6点・あとのお酒にもそれぞれ点が入っています。
お酒の減り具合と人気って、割とリンクしてますね。という事を再認識しました。
(銘柄が分かっている時は、是がずれる事が多いんです。
 知識として好きでも、飲まれていないという不思議な事が。)

それぞれのお酒が好きな点も答えて貰っています。
(この時点では、酒の銘柄はまだ分かっていません。純粋に本音です。)

三千櫻純米五百万石火入れ
 料理とよく合うお酒。
 食べた後でも、この酒を飲むとまた、食欲がわく。

酔鯨 純米吟醸 吟麗しぼりたて 
 舌にしみこむ感じ。
 飲み疲れない酒。 
 酸がいい感じで、甘味とのバランスがいい。
 食事にあいやすい。
 食前酒に良い。
 
松の司 竜王産山田錦 純吟生
 前の酒(酔鯨)に感じが似ている。
 使いまわしのいい酒。
 肴を選ばない。
 スルスルと飲める。
 食中酒として素晴らしい。

信濃鶴 純米生酒
 香りがあって、後味スッキリ。
 味が広がる。
 チビチビとずっと飲んでいられる。
 アミノ酸系の旨みを感じて、食中酒としていい。
 スルッと入っていく。スイスイいける。
 かなり高い酒だと思うけど、美味しい。

酒屋八兵衛 山廃純米
 食中酒として一番。
 お燗したくなる酒。
 お燗したら食中酒として、最高。
 熟成感が心地いい。
 冷えてる時とお燗したときのギャップが良い。どちらの温度でも好き。

津島屋 契約栽培米山田錦 純米大吟醸 瓶囲い
 キンキンに冷やしたら、オールマイティ。
 お燗をすると、辛口の食中酒になって旨い。
 ふわっと香りがぬけていって心地いい。
 可愛いイメージ。
 華やかで分かり易い。
 華やか、幸せになる。
 少しでも満足できる。

醴泉 特別本醸造生原酒
 冷やでも燗でも旨い。
 燗上がりしていい酒。
 美味しかった。
 程よい雑味があるのが好き。
 ほんわか正月にゆっくり飲みたい。
 50度の熱燗が好き。

鯨波 純米吟醸無濾過生
 チビチビとゆっくり楽しめるし、1杯でも満足できる。
 とにかく旨い。
 美味しかった。


最後に、もう一度…。
スペックが、ばらばらでアンケートを取っています。
酒の評価、蔵の評価の為にアンケートをしたのではありません。
自分が本当に好きなタイプの酒はどういう酒なのか?を知って頂くために
今回のアンケートをしました。
その辺りをご認識いただきながら、この記事をお読みいただきたいと思います。


ちょっと、行儀の悪い店主でゴメンナサイ。^^;縮小版DSC_0073_
猟師Aさん、カメラマンOさん、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
今回の方式、なかなか面白かったので、またやりたいと思います。
このブログを見られて面白そうだなと思われた方は、次回には是非ご参加下さい。(*^_^*)


ポチッとお願いします。
 



プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。