スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小左衛門の会 2012

2012年7月28日(土)
小左衛門の会を開催しました。 _G4A0597.jpg

_G4A0569.jpg _G4A0572.jpg DSCN5812.jpg

_G4A0574.jpg _G4A0578.jpg _G4A0579.jpg

_G4A0580.jpg _G4A0581.jpg 0G4A0626.jpg
 

_G4A0582.jpg _G4A0587.jpg _G4A0588.jpg

_G4A0589.jpg _G4A0590.jpg _G4A0591.jpg

_G4A0592.jpg _G4A0593.jpg _G4A0596.jpg

_G4A0599.jpg _G4A0600.jpg _G4A0602.jpg

_G4A0603.jpg _G4A0604.jpg _G4A0605.jpg

_G4A0606.jpg _G4A0607.jpg _G4A0608.jpg

_G4A0609.jpg _G4A0611.jpg _G4A0613.jpg

_G4A0619.jpg 

皆様・中島修生杜氏 _G4A0625.jpg
ご参加ありがとうございました。




スポンサーサイト

小左衛門の会 2012 ( 前振り)

久しぶりに、『小左衛門の会』を開催。
(前回は、2010年7月10日)

なにせ、人気のお蔵ですので、主に店頭で参加者を募るという方法を取りました。

もともとは、『濱芳』さんで行う予定だったのですが、
岐阜の花火の日と重なるので、(岐阜の街中は凄く込み合います)
残念ながら、それは諦めました。

※『濱芳』の吉田さんに予約を入れたら、
 「その日は、花火の日で大変込み合いますよ。 
  ウチは、凄く有り難いんですけど…。
  お客様は、大丈夫でしょうか?」
  とご親切に教えて下さいました。
  お客様本位の、良い方です、吉田さん。( ^^)
  
  

 
   本日、花火で岐阜方面に行かれる方は

   「花火が上がる前に」
  
   濱芳さんで一杯楽しんではいかがでしょう?





と、そうだ… 小左衛門の会の話だった。

さて、本日はどんなことになるのでしょうね?
乞うご期待。








百春の限定酒

百春の限定酒が sDSCN5805.jpg
明後日(7月29日)日曜日、東京でお披露目となります。

かなりの出来のよさ&お買い得感ガッツリ!!
ご期待ください。

という事で sDSCN5803.jpg
「酒のひろせ」でもお披露目。


sDSCN5804.jpg
『百春 特別純米15号 無濾過生原酒』
1.8L 2420円(税込)
720ml 1300円(税込)

口に含むと、コクを伴った気持ちのよい酸味が広がります。
程よい吟香も口中で感じられますが、しつこくない。
旨いなぁ~( ^^) _U~~

蔵元の小坂さんが直々にご来店下さって「出来の良いお酒」があるんですよ♪
とニコニコしながら言われたとおりの優等生。
オリンピックに出れそうな、健康美人タイプです。
値段を聞いて、お買い得っ!と思わず声がでてしまいました。(*^_^*)
東京の方は、『岐阜の地酒に酔う2012』で、
岐阜の方は、『酒のひろせ』で、味を確かめてみてください。



あ!東京のお披露目場所はこちら。↓
『第4回 岐阜の地酒に酔うin東京』にて。(300名限定)
数日前の情報ですと、まだ、ほんの少し参加枠があるとのことです。
(本来は、予約をしないといけないはずなのですが、どうなんだろ?)

※ただ今(22時)御代桜の蔵元様に確認が取れました。
まだ、若干名は参加できそうです。
当日、開会前に受付でエントリーしていただけば、
参加可能だそうですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
このところ、なにかと噂の岐阜の地酒を27蔵飲み比べることができます。

日時 7月29日 午後1時~4時(入退場時間自由)
場所 如水会館二階スターホール 
   東京都千代田区一ツ橋2-1-1 
参加料 2,500円


…なを、エントリー時の合言葉は『足、大丈夫?』です。
って、これは冗談です。(内輪ウケのネタでごめんなさい。)
(本当に心配しています。お大事に^^;)

タモリ倶楽部に「竹雀」が出ました~ (^0^)/

  
竹雀('-'*)

タモリ倶楽部偉いっ(^0^)/


竹雀山廃純吟無濾過生酒が、
タモリ倶楽部で取り上げられました。
端正で、程よい飲み応えのある実力酒。

肴の味を引き立てて、飲み飽きしないのが嬉しい。

売り切れ前にお酒を分けて頂いたので、
酒のひろせにも、若干在庫がございます。
是非一度、お試しください。( ^^) _U~~

すずめちゃんからお知らせです。

本日の深夜、タモリ倶楽部がやっと東海地方で放映されます。
竹雀が紹介されているようです。
楽しみです。サッカーの後はタモ​リ倶楽部を見てね(^-^)/



なんと、竹雀が紹介されるらしい!
皆さん、録画のご用意を!!(*^^)v

今日のお昼は鈴家さんで


蕎麦前ならぬ、うどん待ちの間に、ノンアルコールビール。(^_^)

ようやく、普通のお休み。
(って言っても今まで酒屋で事務処理してましたが。)

バイク&うどんの正しい休日のお昼。
ワクワク♪


天ぷらざるカレー♪

居酒屋ひろせ 

居酒屋ひろせ sDSCN5775.jpg
土曜日は、楽しく盛り上がりました。
(金曜日は、雨で寒かったのでさっさと閉店)
マックの差し入れ、ありがとうございました。( ^^) _U~~

10時過ぎまで盛り上がっていたら sDSCN5777.jpg
お客様のご友人ご一行(横浜からだったかな?)が、ご来店。
お買い上げ、ありがとうございました。


※M酒造のSさんから
 「飲食店の営業許可あるんですか?ブログに書いて大丈夫ですか?」
  とご心配の電話をいただきました。
 「イベントで貸し出した生たるのビールが沢山残って返ってきたので、
  タダで皆さんに振舞っているだけなんですよ。」とご説明したら
 「それならよかった。ホッとしました。」と。
  いい人です。Sさん。
  心配してくれてありがとうございます。嬉しかったです。(*^_^*)

暑いので


居酒屋ひろせ 開店。

明日の夜も開店予定です。
飲みにくる方大歓迎(^_^)
居酒屋開店時間は、20時10分頃から。

出るのは生ビールとお酒のみ。
肴は持ち込んでもらってもいいし、ビールをガッと飲んで、颯爽とたちさるもよし。

あ、もちろん今日でもOKです。
21時10分頃閉店します。m(__)m

津島屋だぜ~

津島屋だぜ~ tusimaya0717.jpg
おりがらみバージョンも旨いんだぜ~♪

前掛けがワイルドだろ~(*^_^*)

ダブルポケットで使いやすいぜ~。

欲しかったら、酒のひろせに頼んでみるといいぜ~。

以上、すぎちゃん風でまとめてみました。


この記事の提供は御代桜酒造様でお送りしております。(爆
渡邊社長、ありがとうございますっ(*^_^*)

笠松競馬場


賑わっています。
夕方までユックリと遊べますよ。(^_^)

ただ今


帰りました。(^_^)

月天さん


3次会は、月天さんで。('-'*)

万願寺唐辛子と茄子のあげびたし。
お汁まで完食。

超美味しい~(^0^)/

由紀の酒


盛り上がってます。(^0^)/

松の司さんへ伺いました。

7月4日(水)、松の司さんへ伺いました。

sDSCN5493.jpg sDSCN5514.jpg

ひろせで扱っているお酒のどれともタイプが違っていて、sDSCN5500.jpg
個性がかぶらないところが面白い。
芯が通った固めで透明な味筋。食事と合わせやすいタイプです。
ちゃんと、米の旨み厚みを感じさせるのに
ダレた感じが全くありません。
綺麗で辛口。いい感じです。(*^^)v
sDSCN5510.jpg sDSCN5507.jpg

近くには、苗村神社(なむらじんじゃ)があって sDSCN5496.jpg
立派な茅葺の楼門があります。

ウィキペディアによると
苗村神社(なむらじんじゃ)は、滋賀県蒲生郡竜王町にある神社。 西本殿の祭神は国狭槌命(くにのさづちのみこと)、東本殿の祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)・素盞嗚尊(すさのおのみこと)。 延喜式神名帳に長寸(なむら)神社として列座された格式高い式内社。旧社格は県社。 近郷の33ヶ村にわたって氏子を有する総社で、茅葺きの楼門には神仏混合のなごりで木造不動明王像がある。

などとあり、この辺りはかなり昔から集落があった事が分かります。

蔵元さんにもそのあたりのことを伺うと、
大昔から、奈良との行き来が活発だったようで、
水良く、お米もよく採れる豊饒の地であることが感じられました。

肝心のお酒の情報は、入荷次第順次お知らせします。(*^_^*)


プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。