スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟師の会 4月14日(土)

猟師の会を開催します。

先日、猟師さんから、お肉がたまったよー♪
よかったらお酒の会をしましょうか?
とのお知らせをいただきました。
では、早速と言うことで開催決定!!

日時 4月14日(土)午後8時~
会費 3,000円
場所 酒のひろせ

御代桜さんの新しい銘柄を中心に飲む予定です

ご参加の方は、ご予約をお願い致します。
スポンサーサイト

4月13日は「季彩かかざん 」でワイン会

4月13日午後7時~ kakazan_r2_c3-2-2.jpg
「季彩かかざん」さんにて
3周年のイベントワイン会が開催されます。


周年のイベントだけあって、大変お得な会です。
(たぶん、通常なら1万円コースじゃないでしょうか?)

『和食』+『韓国料理』+『ワイン』
をテーマに 楽しいお時間を♪

当日は、ワインの講師も参加されますので、
日頃の疑問も気軽に質問できます。

堅苦しいのは抜きにして、
お料理とワインを楽しめます。

4月13日午後7時~
「季彩かかざん」さんにて
 参加費 6000円

ぜひ、ご友人とご一緒にご参加ください~
(もちろん、お一人でのご参加もOKです。)
人気の会ですので、お早めにお申し込み下さいませ。

「津島屋」と「三十六才の春」

御代櫻の渡辺社長様がご来店下さって。 tushimayaDSCN4458.jpg
「津島屋」のご案内をして下さいました。

御代櫻の新ブランド「津島屋」がtushimayaDSCN4460.jpg
いよいよ立ち上がりました。
御蔵地元のお酒屋さん二軒が数日間先行発売。
三軒目に当店にもご案内がありました。
地元ばかりでなく、
全国的に「扱わせてください。」と申し込みが殺到しているようです。
お陰様で、岐阜市内では初の特約店のお墨付きをいただきました。
大変光栄なことだと思っています。

お酒を飲む前に発注をしていた広瀬。 tushimayaDSCN4463.jpg
「美味しいに決まっている。」というのが分かっていたからなんです。
「たまたま、新ブランドを立ち上げてお酒を売り出します。」
というのではない、深みがあります。
というのも、2~3年前から好評を博していたお酒をベースにして
飲み手が喜ぶラインナップを作り上げています。
本日、お酒を利かせてもらいましたが、
ワクワクするような気持ちを抑えられません。
とにかく多くのヒトに飲んでいただきたいお酒です。

あ!そうそう!!
三十六才の春も好評発売中です。
今年のお酒は、気のせいじゃなくまた一段上のお酒になったと思います。
ぜひぜひ、試してみてください。
試飲ができるようにしてあります。
本心から「三十六歳の春が、好きな人」にだけ買って頂けたらと願っています。
美味しくて美味しくて、貴重なお酒です。


渡辺社長が、「津島屋コンセプト」なる文章を示されたので、
皆様にもお披露目させていただきます。


「津島屋コンセプト」

「津島屋」は、創業当時の当蔵の屋号でした。

その昔、創業家の先祖は、現在の愛知県津島市から岐阜の地へ移り住んできて、
中山道大田宿という宿場町で、「津島屋」という名の団子茶屋を営んでいました。
ヒトとヒトが行き交う宿場町の憩いの場であり、そこにはヒトビトの活気や笑顔が
絶えず溢れていたと言います。

「津島屋」という銘柄には、そんな創業家の原点に戻って、呑む人が癒されて
思わず笑顔になってしまうような酒を醸したい、そして、ヒトとヒトをつなぎ、
昔よりも失われつつある「絆」をつくるような酒でありたいという願いが込められています。
今だからこそ、やりたい…六代目を仰せつかった蔵元としては、
そんな想いや使命感でいっぱいです。

ラインナップは、特定名称酒クラスの純米系のみの品揃えです。
拘ればこそ、それ程数量はできなくて繊細だけれども、味わい深さは抜群の
日本酒の希少な部分をお楽しみ頂きたいと思います。
当蔵の考え方を理解して下さり、日本酒の魅力を一緒に伝えていただける
特約販売登録店さまにのみお取り扱いいただく流通限定商品としてご提案しています。

米と水とそして酒を醸す造り手達の情熱が生みだす日本酒の限りない可能性を
模索し、挑戦し続ける…歴史や伝統から学び、そこから新しい価値を創り(創新)、世界へ発信する。
単なるアルコールという液体の日本酒ではなく、もっと大きな価値として日本酒を伝えていく。

それが、「津島屋」のポリシーです。

2012年3月吉日
御代桜醸造株式会社
代表取締役 渡邉博栄



素晴らしく熱い宣言です。
当店もその一端を担えるよう頑張ります。

また、御蔵の本流である「御代桜」ブランドは、
岐阜にこだわり岐阜の米を使ったお酒を造っていくそうです。
渡邉社長によると、2つのブランドは、どちらが上とか下とかいうものではなく
製品コンセプトが違うだけだそうで、いわば車の両輪のような関係。
こちらのブランドも大切に扱っていきたいと思います。

ぜひ、酒のひろせに、味を確かめにおいでください。




蔵助さん 岐阜人の東京基地

3月7日 いろいろなことがタイミング良く重なったので、東京出張しました。

東京に行ったら、必ず寄りたいと思っていたのが、

「飛騨居酒屋 蔵助」さん

お昼の営業の30分前に伺う事を約束してあったので、
先ずは、同じ町内にある神田和泉屋さんへ向かうために
御茶ノ水駅から坂を下っていくと
ありました「蔵助」さん kuraDSCN4155.jpg
お昼には、ここでランチだ♪
と思いながら、2~3歩歩き出すと…。


「ねぇ、アノヒトじゃない?」と言う声が。
前方をみると、素敵なカップルがこちらへ…。

おぉ!
仲谷さんご夫婦ではありませんか。
偶然過ぎて、ビックリしました。

簡単にごあいさつだけさせて頂き、
後ほど、うかがうことにして、
修行先の神田和泉屋さんへ。
(これは、東京出張第2弾にて)

中略

ランチ前のお忙しい時間帯にも係わらず、kuraDSCN4156.jpg
にこやかに対応してくださいました。

酒呑みの心をくすぐるメニュー kuraDSCN4159.jpg
kuraDSCN4158.jpg kuraDSCN4160.jpg
どうして、お酒が沢山売れるか分かった気がします。
なんと、メニューは奥様が作られているそうです。
もちろん、肴も充実していて、
お昼からお酒を呑みたい衝動に駆られました。(汗


営業時間と同時に、kuraDSCN4161.jpg
お客様が、どんどんとご来店。
人気のお店なのが分かります。

私もランチを kuraDSCN4162.jpg kuraDSCN4164.jpg
美味しくいただきました。
デザートで、栗型のアイスモナカも付いてます♪

お店が忙しかったので、
早めのタイミングでお暇しましたが、
今度は、ぜひ夜に来てゆっくりお酒もいただきたいと思いました。
酒の肴も充実しているので、今度伺う時が楽しみです。


蔵助さんの詳しいことは、こちらをクリック

飛騨居酒屋 蔵助


それから、大切な追加情報
蔵助さんからの情報で、

来週3月23日(金)放送の『ぷっ』すま で
同郷のお笑い芸人「流れ星」さんが当店を紹介してくれています!
深夜の番組になりますが、是非ご覧下さい。


とのことですが、「ぷっすま」
岐阜では毎週火曜日放映のようです。
さて、同じ週なのか、次週なのか?
どちらにしても、見逃せないです。( ^^) _U~~

「ぎふ食の宝もの」に出展しています。

「ぎふ食の宝もの」に参加しています。
3月16日(金)~20日(火・祝)

はい……、もう3日も過ぎてしまっています。
告知が遅くてごめんなさい。
初日には、NHKのニュース(昼と夕方の二回)に私も映ったそうです。
これも、押さえてません。。。


岐阜食宝DSCN4380 岐阜食宝DSCN4381 岐阜食宝DSCN4385

岐阜食宝DSCN4387 岐阜食宝DSCN4388 岐阜食宝DSCN4389

岐阜食宝DSCN4390 岐阜食宝DSCN4391 

岐阜食宝DSCN4392 岐阜食宝DSCN4393
御代桜の渡辺社長が、差し入れを持ってお立ち寄り下さいました。 
昨日は、達磨正宗の滋里さんもお越しに。
有り難いことです。

岐阜食宝DSCN4397 

岐阜食宝DSCN4406 岐阜食宝DSCN4402 岐阜食宝DSCN4405

岐阜食宝DSCN4407 岐阜食宝DSCN4408

基本、午後5時までのイベントなんですが、
明日19日は翌日が春分の日で休日ということもあり、
明日は、午後8時30分まで開催されます。
ぜひ、春の宵を楽しみに来て下さい。

岐阜食宝DSCN4409
「アリオン・サクソフォーン・カルテット」さんの演奏と
ドリンクやスイーツを一緒に楽しんでもらえます。
もちろん、入場は無料ですよ~♪



初緑の会 濱芳さんにて

初緑の会が、濱芳さんにて開催されました。

昨日は、午後5時に酒屋のシャッターを閉めてこの会へ。


そのご、ご来店下さった皆様、
折角、ご来店いただいたのに、
シャッターが閉まっていてすみませんでした。
人手が足りなくて、充分なことが出来ないことを
申し訳なく思っています。


おかげさまで、
沢山の方のご協力をいただきながら、
盛大な会を開くことができました。

ご参加して下さった皆様 初緑DSCN4352
ご協力してくださった皆様
本当にありがとうございました。

初緑の美味しさを、
こうやって多くの方々とシェアできて嬉しいです。

なかには、翌日、早速初緑を買いにきて下さった方も。有り難いことです。
(乾杯のごあいさつ、ありがとうございました。)

濱芳の吉田さんも、来て下さって、嬉しかったです。


当日の写真のアップや
詳細は…時間のあるときに……(*^_^*)
いつだ?!


続きに、写真をアップしました。
皆さん楽しそうで、なにより♪

more...

「M」 美味しいから飲んで欲しい酒があります。

本日は新澤醸造店より、旧蔵で最後に仕込んだ
メモリアル商品をご案内させていただきます。

以下、蔵元からのコメントです。

-------------------------------------------------------------------
旧蔵の最後のお酒「M」純米吟醸をご紹介させて頂いております。

震災復興商品ではなく、あくまで最後の蔵のお酒として、
歴史をお届けしようという気持ちで、ギリギリまで悩みましたが
出荷させて頂く事に決めました。

こういう商品もある。
という事で、丁寧に「伝える」という仕事をしていきたいと思います。

震災後の夏場の酒造りという事で、
糖度高く、酸味でキレ味を出す流れとなっております。
食中酒という形というより、歴史を楽しんで頂く
という気持ちで味わって頂ければ幸いです。

追伸:
来週、3月7日(水曜日)
フジ系列の深夜番組ニュースジャパン番組内で、
当蔵が7分程度全国放送される予定です。
(急な放送の差し替えで後日以降に延期になる可能性もあります)

(株)新澤醸造店 新澤巖夫



M 純米吟醸 あたごのまつDSCN4318

小売価格(内税) 1800ml 2856円   720ml 1785円


あたごのまつDSCN4320 あたごのまつDSCN4319

最後のお酒 あたごのまつDSCN4321
ということを知らなくて飲んでも、
充分以上美味しいお酒です。

上立香はおとなしい。
口に含むと、まず抑え気味の甘みが舌に感じられ、
そのあと柔らかいが、溌剌とした酸が口の中をなでてくれる。

復興支援の為というより、ただ美味しいから飲んで欲しい。
と思うおさけです。
もちろん
店頭で試飲していただけます。
気に入ったら、人にも薦めて欲しいと思うお酒です。

そうえいば、明日は岩手の若者が造ったお酒を楽しむ会があります。
この杜氏のお酒も凄く美味しい。
この杜氏を充分に生かそうとする蔵も
東北で頑張っているお蔵に負けないぐらい頑張っています。
どっちも、凄く応援したくなる蔵ですよ。


会場となる店のご理解があって、明日の申し込みでも数名の予約を受けられます。
行ってもいいかなという方は是非!
なるべく多くの人たちと美味しいお酒を分かち合いたいと考えています。
限定の(「よそでは味わえない」と言っていい)お酒も飲めちゃいますよ。
迷っているなら、一緒に楽しみましょう。(*^_^*)



岐阜にも、
皆さんの応援を待っている蔵が沢山あります。
東北の応援もしながら、
地元岐阜をはじめとする東海地区の酒蔵、
日本全国の良酒を醸そうと頑張っている酒蔵を応援しています。


地酒ファン(ファンじゃないひとにも)に
もどかしい位沢山、知って欲しいことがあります。

お酒の試飲をしがてら、お店にも遊びにきてくださいね。


あ!!

でも、明日(3月10日)は

午後5時までの営業になります。


濱芳さんで酒会がありますので。

濱芳 岐阜市御浪町2 オゼキビル1F 
電話 058-264-7869

ねぎたこ


を差し入れして貰ったので、
堪らずお酒を飲みながら
…のメニュー作り。


ごちそうさまです♪
みぃさん。


あと20分ほどの営業時間内に
メニューは完成するのか?

秋田横手の地酒と



白年守(ぺくにょんす)さんのお皿に盛られたいなり寿司。

美味しく晩御飯をいただいています。


秋田のお酒は、香りよく口当たりの良いタイプ。
ただ今、少量入荷しています。
試飲もできますよ!

謎の山廃純米にごり


今はまだ秘密の、
山廃純米生原酒にごり。

30本だけあるそうだけど…。

ミルキーで美味しい(o^~^o)
全部もらっちゃおうかな~
どうしようかな

山廃らしい旨味と
山廃らしからぬ上品さ。
もっちゃりしてないし、良いなぁこれ♪

全部もらっちゃおうかな~~。
少しだけなら
明日店頭で、試飲してもらえます。



そうそう!
話はかわりますが、
明日あさっては、御代桜さんの蔵解放!
行ったかたは、どんなだったかお土産話を聞かせてくださいね!
行きたいなぁ、仕事じゃなかったら。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。