スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの会と猟師さんの会のご案内です。

先ずは、ワインの会から

当初、
初心者向け限定のワイン会を企画しておりましたが、
常連様の強いご要望により、フルオープンの企画とさせて頂きます。
日時 11月25日(金) 午後7時半~
場所 岐阜市柳津町 鉄板イタリアン「ラ ゴンタ」様にて
会費 4,500円
案内役 広瀬恭子

基本は、初心者重視のワインを考えておりますが、
メンバーにあわせてワインのチョイスをする予定です。


次に、久しぶりの大人気企画 DSCN9227.jpg
「猟師(漁師)さんの会」

日時 11月26日(土) 午後8時~
場所 酒のひろせ
会費 2,000円
案内役 広瀬史樹

本日、美味しそうなモクズガニ(上海蟹)の写真を送っていただきました。
漁師さんのお話を伺いながらお酒を楽しみましょう♪

結構頑張って、お酒を開ける予定です。
こちらも、参加者の人数とお顔をみながら
お酒のチョイスをいたします。

あ!そうそう!ストーブは2つ出しましたが、
温かい格好で来てくださいね。
外でする小さな宴会のイメージです。
寒いけど、生ビールも出す予定。
もちろん、お燗酒も楽しめます。


そういえば、昨年は12月の中旬に開催しました。
かなり遅くにやったんだな~ 
びっくりです。



皆様、お誘い合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。(*^_^*)
スポンサーサイト

木と土そして、星とスープ♪ 

ステキなイベントが 12月 3(土)/4(日)にあります。

柳津の鉄板イタリアン「ラ ゴンタ」さんを施工した
梅津さんが主催のイベントです。


和の住宅の素材である「木と土」を使った
現代的なフォルムの建物の構造見学会だそうです。
建材のディテールも梅津さんならではの面白みが
発見できるはずです。

「構造」見学は、家を建てる工程の途中でしか見ることが出来ません。
いわば、骨組みに当る部分。
住んでる人でも、上から壁などを付けると二度と見ることは無いところ。
そして、建築の最も重要な場所でもあります。
普段通りがかりに、建築現場を見ることはあっても、
プロの解説を聞きながら、これから住む人の言葉も聞きながら、
建築の面白みを体験できる数少ないチャンスです。
私も、どこかのタイミングでおしゃまするつもりでいます。


新しくお家を建てようと思っている方も、
ただ単に建築が好きな方も
はたまた天体観測が好きな方
ラゴンタさんの美味しいスープが飲みたいだけのヒト
イケメンの梅津さん宮田さんに会いたいわ♪のかた sDSCN3305.jpg
どんな方も参加無料です!
(ちなみに、向かって左が宮田さん 右が梅津さんです。)

詳細はこちら sDSCN3306.jpg
フライヤーは、酒のひろせのレジ横においてあります。

梅津建築さんについて詳しく知りたい方
今回のイベントについて知りたい片は
ココをクリックして下さい。

ボジョレーヌーボー2011

ボジョレーヌーボー2011 sDSCN3234.jpg
今年の当店取り扱いは、全11種類
昨年よりは、扱いの種類と量を増やしました。

と、言いますのも、例年予約でほぼ売れてしまい、
店頭の陳列がないため、ご新規のお客様を
がっかりさせてしまっていたからです。

たまには、自らもう少しリスクを負って
お客様に選ぶ楽しみを感じてもらおう。
という考えです。

ヌーボー解禁の当日夜にはsDSCN3303.jpg
こんな感じに。


美味しいところが、まだ残っていますので
今年はまだ飲んで無い方、
飲んだけど、
飲み足りない片のご来店をお待ちしています。


当日夕方からは、カミさんがヌーボーの会に出かけたので、
私一人の留守番でしたが、
おかげさまでご新規のお客様にも喜んで頂けました。


ちなみに、昨夜カミさんを迎えに行ったときに
ヌーボーの会での出来事をいろいろ聞いたのですが、
嬉しかったのは、

「毎年ヌーボーを飲んでるけど、
こんなに美味しいヌーボーは初めて飲んだわ♪」


というお客様が多かったこと。

「美味しいワインを扱う」というシンプルな方針が、
認められた嬉しいお言葉でした。

ありがとうございます。


折角飲むなら、美味しいワインを飲みましょう。(*^_^*)



今週末に飲むヌーボーは是非 酒のひろせ でっ!(*^^)v

「三千櫻さん今年初の袋吊り」からの→「濱芳さんで晩酌」 フルコースな一日

三千櫻さんの今年初の袋吊りが、11月9日にありました。

sDSCN3135.jpg sDSCN3140.jpg
杜氏見習いの高坂君は、初の袋吊り。
最初は慣れなかった作業も
みるみる上手になっていくのを横で見ながら、
未来の杜氏はどんなお酒を造るんだろう?
なんて妄想も(*^_^*)
頑張って下さいね!!

sDSCN3144.jpg sDSCN3147.jpg
sDSCN3148.jpg sDSCN3149.jpg
段取り八分の蔵仕事。
ベテラン勢のチームワークは素晴らしいです。

sDSCN3151.jpg sDSCN3152.jpg
ワーキングホリデーで蔵仕事を手伝っているのは、
台湾の王さん。
前職は、秘書だとか…。なるほど知的な感じの方です。
造りが終わっても、夏までは日本にいるそうです。
次は、九州あたりへ行きたいそうなので、
そちら方面で、お仕事あったら教えてあげてくださいね~。

麹の作業も袋吊り合間に行います sDSCN3156.jpg
麹の温度を見ながら、作業のタイミングをきめていきます。
実は、ココの作業がお酒造りの一番の肝といわれています。
タンクの中では、酵母のお世話をするしかないわけで、
それ以前の作業が、タンク内の環境を大きく左右するのです。

sDSCN3160.jpg sDSCN3162.jpg
sDSCN3163.jpg sDSCN3165.jpg sDSCN3167.jpg
高坂君、人生初の袋吊りは、純米五百万石。(*^^)v

sDSCN3173.jpg sDSCN3175.jpg
sDSCN3177.jpg sDSCN3178.jpg sDSCN3180.jpg
今年初の三千桜五百万石袋吊り斗瓶一号 sDSCN3181.jpg
山田社長、ありがとうございます!(*^^)v

ちょっとお腹は空いていますが、
晩酌の楽しみを頭に描きながら一路「濱芳」さんへ♪

sDSCN3192.jpg sDSCN3194.jpg sDSCN3195.jpg

噂の晩酌セットと今年最後の三千桜純米五百万石(火入れ)&今年初の純米五百万石袋吊り生
新旧のメイン酒を飲み比べできるなんて、贅沢なことです。(*^_^*)

(実は、少し前に、今年の三千桜の主力商品の純米五百万石は、
 人気のため売り切れてしまいました。
 おかげさまで、今年、三千桜さんは大変急激にファンが増えたため
 前年度のお酒が品薄な状態になっていて、
 当店の最後のお酒は、濱芳さんのところへお嫁に行ったのでした。
 お蔵には1本もないので、あとは酒販店の在庫のみですね。)


more...

11月限定のお楽しみ。

濱芳の美味酒肴

岐阜の柳ケ瀬で和食店をしています。旬の食材や料理、日本酒の紹介をします。

濱芳さんのブログに今月のみのお楽しみが発表になってました。

http://hamayoshi2.blog135.fc2.com/blog-entry-407.html


私は、オジサンなので、女子会コースは難しいですが、
晩酌セットは、体験してみたいです。

 かなり、お値打ちに楽しんで頂けると思っています。
 値段は料理内容に寄より、変わります。

と吉田さんも言ってますので、今週あたり行ってみようかな~。

もし私を見かけたら、奇遇ですね~と声をかけてください。
大変喜びます。

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。