スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奥』の山社長がご来店

『奥』の山社長がご来店されました。DSCN9382.jpg


今回は、新しい銘柄のご案内。 DSCN9383.jpg
その名も
「山醸(やまざきかもし)」
カッコイイ名前ですね~~。

早速試飲させて頂くと、、、
甘やかで、華やかな味と香り。
不思議とやわらかくてスッとどけていくお酒。

「春のお酒」と呼ぶにふさわしい出来です。

お蔵が、初めてだす新しいタイプのお酒。

当店入荷18本(1.8L)12本(720ml)のみです。

ご予約お待ちしています♪



山醸 純米吟醸 生原酒“春の蔵出し”山崎醸春の蔵出し集合
1.8L詰 2,835円(本体価格2,700円)
720ml詰 1,365円(本体価格1,300円)

1.8L詰 限定180本、720ml詰 限定180本  (限定数に達し次第受付終了)

当店には、1.8Lが18本と720mlが12本入荷いたします。
平成23年2月4日(立春)に発売開始ですので、
皆様の、ご予約をお待ち申し上げます。
(たぶん、予約だけでお蔵からはお酒がなくなってしまうと思います。)


以下は、お蔵のご案内のメモ

当蔵では、本年度に醸造した新酒を立春まで、生のまま調熟させ、
ほどよい熟成状態で出荷するものを“春の蔵出し”と名づけました。
本品は、奥三河で契約栽培した高品質の酒米「夢山水」を全量使用した純米吟醸酒です。
さわやかな香りとのどごしで、やや辛口の本生原酒です。

商 品 名:山醸 純米吟醸 生原酒 春の蔵出し
酒  質:清酒 純米吟醸原酒,アルコール分16度
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米) 精米歩合55%
原料米の品種名 愛知県産夢山水100%
日本酒度+1 酸度1.8 アミノ酸度1.1
小売価格:1.8L詰 2,835円(本体価格2,700円)
720ml詰 1,365円(本体価格1,300円)
出荷数量:1.8L詰 限定180本、720ml詰 限定180本
     (限定数に達し次第受付終了)
発売期間:2月4日~3月下旬
保管方法:必ず冷蔵庫で保管してください。


   

そして、『赤の甘酒』のご案内もDSCN9384.jpg
500ml 630円(本体価格600円)

甘酒と言っても、
砂糖もアルコールも一切含まれていません。
ブドウ糖をはじめ、ビタミンや必須アミノ酸が豊富に含まれています。
「飲む点滴」とも言われるほどです。


"ぜんざい"をすっきりさせたような味わい DSCN9385.jpg

この写真の細長い黒く見える粒は「古代米」DSCN9386.jpg

昔、赤飯は「古代米」で作られていたそうで、
小豆は「赤米(古代米)」の代用品だったのが
作付けの量の関係で小豆と入れ替わったのだそうです。

この古代米は、地元で栽培されていますが、
もともとの、苗は由緒正しい 
「天橋立 元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)」
から拝受されたものだそうです。

そういうお話を伺うと、余計に身体に良いような気になりますね。

スポンサーサイト

今年初めての蔵訪問

今年初めての蔵訪問は、中津川の三千桜さん。

昨年大評判だった「愛山」の今年の酛DSCN9322.jpg

今年は寒いのでDSCN9323.jpg

遠赤外線で、「優しく優しく」暖めています。DSCN9325.jpg

渡船の麹米DSCN9329.jpg

写真ではちょっと分かりにくいですが、DSCN9332.jpg
黄金色の上品なラベル。限定の大吟醸。

渡船の稲DSCN9334.jpg
ドーダ!長いだろ?(分かる人だけ楽しんで下さればいいです・・・。)

more...

百歳の誕生日プレゼント

一月二日が、当店の仕事始め。

「おばあちゃんの百歳の誕生日のプレゼントにお酒を贈りたいのですが」

感じのいいご夫婦がご来店。

え?
百歳のお誕生日?!

「はい。一月○日がおばあちゃんの百歳の誕生日なんです。」

えぇ~、お酒飲まれるんですか?
あ!周りのヒトがお祝いで飲むとか?

「いえ、おばあちゃん、二日に一升飲むんです。」

え!
二日に一升!!
お元気で自分で動かれるの?

「そうなんです。」
「いっぺんに、ぐいぐい飲むわけじゃないんですが、
 少しづつ、二日に一升飲むんです。」


というお話をされながら、
信濃鶴の金賞受賞酒1.8Lをお買い上げくださいました。

「これも二日で空になるんだよね。」と言い合いながら。

○日のお誕生日には
百歳のおばあちゃんに喜んでいただけると
嬉しいなぁと思っています。

おばあちゃんと同居しているといわれるそのご夫婦
当店からだと、車で二時間弱かかる空気も水も綺麗な町にお住まい。

どういうご縁で、
当店にお越し下さったのかは
伺いませんでしたが、
いろんな意味で、
大変縁起の良いお客様がお越し下さいました。


アルコールは、
体内で効率のいい熱源(エネルギー源)になりますから、
おばあちゃんのご飯のような役割をしているのかもしれません。

「お酒を飲んで健康で長生き」の見本として、
日本酒業界で、CM頼んでくれませんかねぇ?


なんとも、嬉しくて希望の持てる出来事でした。
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。