スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽川 「焼肉屋どうげん」 さん

暑い~!
と言っていた今年の初秋
どうにか、朝晩は涼しくなり
「やっぱ、ビールだよね!」から、
『「美味しいワインとお肉」なんて良いよね♪』と言う気分に。

そういうあなたにお勧めしたいのが title.jpg

木曽川の「焼肉屋どうげん」さん


一般的に、焼肉屋さんというと
「タレで食べさせる。」タイプのお店が多いような気がします。
こういうお店は、飲み物も
ビール・中ハイ系が良く出るイメージで、
今日は、「ガッツリいくぜ~」なんていう言葉がしっくりはまる。

もう一つは、「どうげん」さんのように
「お肉のそれぞれの部位の旨みで食べさせる。」タイプ。
こういうお店では、
タレはさっぱりだし、塩だけで食べても美味しいお肉が出てきます。

「お肉の香り」なんていう素敵な言葉が飛び交ったりするのは、
「タレの匂い」が充満しているお店とはちょいと違う。
(どちらが好みかは人それぞれだし、
時と場合で使い分けをされている方も多いでしょうね。)


「たまには、美味しいものを。」という時なら、
だんぜんこういうお店を選びたくなってしまいます。
そこで、「美味しいワイン」がお値打ちに飲めるときたら
こんなに嬉しいことはありません。♪

一度行ってみる価値が大いにある、大人のお店です。

七輪炭焼 焼肉屋どうげん
愛知県一宮市木曽川町黒田字高田55-1
TEL:0586-87-7036
名鉄名古屋本線新木曽川駅から西へ徒歩3分

焼肉屋どうげんホームページ
焼肉屋どうげんブログ
焼肉屋どうげんツイッター(お店の混雑状況などが良く分かります。) 


貸切宴会(最大27名)なんていうサービスもあるそうです。
(ただし、お店の定休日である月曜日のみ・要問合せ)
   
スポンサーサイト

御浪町 割烹濱芳さん 

御浪町 割烹濱芳(はまよし)さんの裏メニュー

メバルの唐揚げ、べっ甲あんかけ。メバルのから揚げ、べっ甲あんかけ
メニューに載っていないので、
ブログを見た人だけが注文できるそうです。


割烹 濱芳
季節の素材を活かした料理をメインに。
料理人 吉田隆嗣 
岐阜市御浪町2
電話 058-264-7869
営業時間 17:00~22:00
休 日曜、祝日
御座敷 2~22名
日本酒は週替わりで、10種類以上揃えています。

最近ブログを始められました。

『濱芳の美味酒肴』


お料理が堪能できるお店です。

醴泉の会  たか田八祥

2010年9月19日『醴泉の会』をしました。IMG_0543.jpg
場所は、憧れの料亭『たか田八祥』様にて。

本日のお酒、向かって左から順に飲みました。IMG_0461.jpg

醴泉 食中酒の極みを目指して20100919-002.jpg

本日は宜しくお願い致します20100919-0051.jpg


座布団が座りやすそう20100919-004.jpg
初めて見ました。こういう形。

       20100919-005.jpg

IMG_0463.jpg

予定通りの時間に始まりました 20100919-006.jpg
ヒロセが短く挨拶させていただき

醴泉蔵元 20100919-007.jpg
山田敦社長様のご挨拶を頂戴します。

20100919-008.jpg


    20100919-025.jpg

先付  さきづけ20100919-026.jpg
新いくらと大根おろし
*醴泉正宗 
             20100919-027.jpg

                  IMG_0471.jpg


椀  わん20100919-028.jpg
すっぽんの真丈 (生姜風味)
*蘭奢待
              20100919-029.jpg

                  IMG_0475.jpg

造り つくり20100919-030.jpg
三種盛  鮪・烏賊・白身の魚
*醴泉 純米大吟醸

           IMG_0480.jpg

                IMG_0478.jpg


凌ぎ しのぎ20100919-031.jpg
米粉の麺 万願寺のペースト・出汁・エスプーマ仕立ての生姜
*醴泉 特吟 山田錦

           IMG_0484.jpg


焼き物  やきもの20100919-032.jpg
カマスの幽庵焼き
*醴泉 純米 山田錦

              IMG_0493.jpg


小鉢  こばち20100919-033.jpg
じゃがいものハリハリ
*醴泉 純吟 山田錦

          IMG_0499.jpg

               IMG_0501.jpg


煮物  にもの20100919-034.jpg
鱧・舞茸の小鍋仕立て
*醴泉 特別本醸造

            IMG_0503.jpg


20100919-035.jpg

ご飯  ごはん20100919-036.jpg
海苔茶漬け

            IMG_0513.jpg

                 IMG_0515.jpg

                     IMG_0516.jpg


水物  みずもの20100919-037.jpg

             IMG_0520.jpg


IMG_0545.jpg



通常のお食事なら、7種類ものお酒が出ることはありませんが、
本日は「お酒の会」という趣旨ですのでいろいろのお酒を食事と合わせる事になりました。
本来なら、お好みで自由にお酒を選んで頂くのでしょうが、
会の趣旨をご理解いただき、
皆様おおらかに流れで楽しんでいただけたようで良かったです。

*新たな写真をいただきましたので、追加をしつつ少しレイアウトを変えます。
 続きはこの下です。

more...

一休のくり子もち

お客様のU様から、
「実家に帰ったので、お土産です。」と
栗粉餅をいただきました。

ありがとうございます。DSCN8234.jpg
Uさん。(#^.^#)

栗の典雅な香りがなんとも素敵♪DSCN8236.jpg
程よい甘さで、上品な舌触り。
家族で美味しくいただきました。

ご馳走様です。

ワインの無料試飲即売会 第二回

春先に大好評だった
ワインの無料試飲即売会 第二回を開催いたします。


普段呑み比べできないワインを気軽にお試しいただけます。

気に入ったら即ゲットできるように、特別価格をご用意します。

輸入業者さんの丁寧な説明も聞けますよ~。

是非是非、皆様お誘い合わせの上ご来店くださいませ。


場所 酒のひろせ

日時 10月2日 12:00~20:00 (お昼から夜まで)


特別高価なワインの有料試飲コーナーも!
ビックリするようなお得なお値段で、憧れのワインが飲めます。


お友達にも教えてあげて下さいね~。

9.15エピソード0(ゼロ)

本日も慌しい1日でした。ので、
エピソードⅠへ行く前に。。

9.15エピソード0(ゼロ)


葡萄の丘で、DSCN7923.jpg
昼食。

本当は、ほうとうのお店を探していたのですが、見つからず。
洋風料理となりました。

助手席のかたはDSCN7908.jpg
当然ワインを飲みます・・・。

ドライバーは、DSCN7910.jpg
当然・・・ノンアルコールワイン。
「勝沼グレープ」
先週あたりに、
ミヤネ屋でも取り上げられていた人気の飲み物。
何となくこれなら許せる感じなんですよね。


フジッコワイナリーの「クラノオト」DSCN7912.jpg
無濾過の辛口ワイン

美女と一緒に食事をするとDSCN7916.jpg
思わずウキウキしますね。(ということに・・・)

ワインビーフ(と言う銘柄の牛が居るそうな)のハンバーグDSCN7917.jpg

サーモンのポワレ黒酢ソースDSCN7918.jpg

DSCN7919.jpg

          DSCN7927.jpg



ワインが買える地下セラーDSCN7932.jpg
なかなか雰囲気いいです。
地下のセラーへ行く前にタートヴァン tastvan.jpg
(有料:1100円)を買うと
全てのワインを試飲することができて、
その場でワインを買うことができます。(画像はワインの丘HPより参照)


そういえば!!


酒のひろせでも
10月2日に
ワインの試飲即売会第2回を開催します。
コチラのほうは、参加費無料です。
皆様、お誘いあわせてご参加下さいませ。

ちなみに第1回の様子はコチラ



日本ノワインの先覚者DSCN7933.jpg
高野正誠氏(当時25歳)と、土屋龍憲氏(当時19歳)
明治10年10月10日横浜を出発
ブルゴーニュで葡萄栽培やワイン造りを学び
明治12年5月8日帰国
だそうです。
この二人の写真が、勝沼のシンボルとなっているとか。

なにせ、街を走っていると、葡萄棚だらけ。
町のキャッチフレーズも
「葡萄とワインのまち勝沼」
ワインが、どれだけ深くこの街に根付いているかが分かります。

普段は、ロゼを飲みたい。とあまり思わないのですが、DSCN7942.jpg
このセラーに来ると、ロゼも色々あるし飲んでみたいな~と
いう気持ちになりますね。
素敵な陳列です。

9月15日エピソードⅢ えっちゃんに会いに?

9月15日水曜日

夫婦そろって勝沼へワイナリー見学に行きました。
これについては、9.15エピソードⅠで後日ブログUPをします。
週末に向けて大きなイベントが目白押しで、
なかなか落ち着いてパソに向かえませんので。。


ただ今夜中の12時5分前、
インターネットの接続が原因不明で、できなくなって、
1時間以上いろいろ試した結果、ようやく復旧。

通常の私なら、これで「明日でいいや。」とあきらめるところなのですが、
明日以降も忙しいのが分かっていますし、
どうしても、温かいうちにブログUPしたいネタがあるものですから。


それが、「9.15エピソードⅢ えっちゃんに会いに?」です。
(うわ~~おおげさ←お腹も空いたし、もう寝たいので推敲せずにドンドンいっちゃいます。)


勝沼へ行ったヒロセ夫婦は、
もし時間があったら、寄りたいな~♪と思っていた場所が。
しかし、時間がどうなるか全く見当が付かなかったので
前もって、「伺います」ともいえず。
当日連絡して、都合が良ければ寄らせてもらおうと勝手に決めていました。


で、結論から言うと。
望んだように、時間ができたので(失礼)
伺いたいと思うお蔵へお電話。。。

ヒロセ夫婦の間では、
『お祭りの、重要なお役があるそうだし、
遠く遠くのお酒のイベントへ行かれたばかりで、
お仕事もたまってて、お疲れだろうから、
急にお電話しても駄目だよね~。』
と予測していたので、、、。

『今日、えっちゃんのお店へ行きたいんですけど・・・、
ほんの少しだけ、お蔵に寄らせて頂いてもいいですか?
岳志さんは、お忙しいでしょうから、蔵の看板のところで
写真だけでも撮らせていただきたいと思いまして・・・。』


そのお蔵の方は、
超親切な方で、
「どうぞ、どうぞ、私はお祭りの準備で忙しいので
対応できませんが、えっちゃんのお店に予約をしてあげるね。」と。

で、安心して勝沼から駒ヶ根へ向かいます。


そして、
カミさんにとっては『初信濃鶴訪問』DSCN7995.jpg

社長さんと専務兼杜氏さんDSCN7998.jpg

麹室の前でDSCN7999.jpg

酛場DSCN8001.jpg

ありえへん!DSCN8002.jpg
というぐらいの数のサーマルタンク。
集中制御タイプではなく、
タンク一つ一つの温度管理がこまめにできるタイプ。

お酒に対する愛情が垣間見える大切なところなので、
少し細かい話をすると、
たとえば、
10℃のモロミを7℃まで、下げたいとき。
-5℃の冷媒で冷やすか、
5℃の冷媒で冷やすかというときに
どちらも同じように温度を下げることは出来ますが、
「急激な温度変化を与えずにやさしく温度を下げてやりたい。」
と考えると、
個別に冷媒の温度を変えられるタンクごと制御のほうが理にかなっているわけです。
集中制御だと、
「個別にタンクの温度設定はできても、個別に冷媒の温度の制御はできない。」
ということのようです。
(岳志さん、まちがってませんよね?←間違ってたら教えて下さい。)


憧れの芸能人に会いに行くのと同じ気持ちでDSCN8005.jpg
扉をくぐるカミさん。(爆


ホントにお忙しいのに、DSCN8006.jpg
ご親切に越百までご案内くださいました。
たしか、2人は同い年。。。

お蔵についてから、越百でお別れするまでに
岳志さんから
『今度は事前にご連絡下さいね。。。』と3回ほど。。。(爆

はい。こんどは必ず前もってお知らせいたします。(ごめんなさい)

岳志さんのこの台詞、
「急にこられちゃ困るのよ。
だって、ちゃんとご案内できないし、
越百で、一緒に飲めないし。」
って気持ちが伝わってきて
ありがたかったですね。
でもホントにご迷惑をおかけしました。



ホントにお忙しいのに、
一生懸命、お蔵のご案内をして下さって、
越百へもお連れ下さって、
ありがとうございます。



お客さんとやり取りしながらも、DSCN8008.jpg
手元はしっかりお仕事を。
平日にも係らず、常連さんで大賑わい。
看板の電気がついて無いのに
どんどんとお客様がお店へ。。

正面からの、ブロマイドのような写真を撮って
事務所のパソコンの上に張ろうと思っていたのに(爆 ←完全に芸能人扱い)
お店が忙しくて撮るチャンスがなかったのが、心残り。



あ、そういえば、
イケメン常連のリチャードさんに遭遇。
美味しいとうわさの生ビールをグイグイ飲んでました。
(運転する身としては非常に羨ましかったです。)



帰りの車でのカミさん
えっちゃん、可愛いし、魅力的な人だね~。♪
それに、あのお客さんへの気配り。
とても真似できないわ~。』
とご機嫌。

また、遊びに行きたいな~。
こんどは、ウチのお客さんたちと。
そのときは、ちゃんと前もってご連絡します。はい。

岳志さんえっちゃんお世話になりました。





ただ今、午前1時9分
このあたりで、今日はオヤスミなさい~。

酒屋八兵衛は


酒屋八兵衛は、こういう自然豊かで、清らかな水と空気の中造られるんですね。

因みに写真は、今朝の中日新聞です。
これによると、このオフセットクレジット制度を利用した基金は森林保全などに役立てられるそうです。

あ、八兵衛のひやおろし、入荷しています。
ただ今試飲できます。
綺麗な空気のなかで醸された、
気持ちの良い辛口。

運転手付きでのご来店お待ちしています。(*'-'*)

三千桜が旨い。

このところ、都会でブイブイ目だっているお蔵、三千桜。
出ているお酒全てが、限定品といっていい酒質で、少量生産。
岐阜で売る分は、ちゃんとあるんだろうか?
なんてたまに考える今日この頃。

その中でも、
ホントに数が少ないお酒には、桃色のラベルが貼られています。
下の写真でいうと、向かって左から2本目のお酒。
お知らせするほどの本数がないので、
店頭で静かにお薦めしてました。
残数僅少ですが、今はあります。
最近のお酒の会でも雄町の生とひやおろしの飲み比べをしましたが
どちらも、それぞれに旨いですね。
生の袋吊りは、艶やかな印象、
ひやおろしは、締まった旨みが花開きつつある感じがしました。

DSCN7877.jpg



DSCN7878.jpg

DSCN7879.jpg


などと、ブログを書いているあいだにも
大阪の料理人の方や岐阜の方にお買い上げいただいている三千桜。

極めつけは、
ど~ん!Dさん DSCN7880.jpg
お遍路帰りに寄って下さいました。
手にするのは、三千桜 雄町の桃色ラベル。

旭若松の08純米、美味しかったです。
ごちそうさまです。

山形 若乃井 岐阜に新登場! 

重陽の節句も暑いままでしたが、
ようやく、朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。

それとともに
ひやおろしが、どんどん入荷してきて、
ワクワクしています。

このところは、
お酒の記事を書かないまま日々が過ぎていたので、
一念発起、お酒の記事を。

今年の夏、あることがきっかけで
仙台の名店の店長さんから山形のお酒をご紹介いただきまして、
(サンセールさん、ありがとうございます。)

「若乃井」というお蔵とご縁が繋がりました。
「秋にラベルがリニューアルされたらお取引を。」
ということで、本日そのお酒が岐阜に初上陸♪

正式なお取引の前に、すでに
若乃井さんのブログでひろせの名前がでていてビックリもしました。
大沼さんは、どうやらお茶目な方らしいです。



サンセールさんが、自腹で送ってくださった、
若乃井の夏のお酒「夏宝」は、香り高く、
さっぱりとした旨みのお酒でしたので、
秋のお酒はどんなだろうと楽しみにしていました。


まず、驚いたのはラベル。DSCN7847.jpg
名前は、ラベルの右端にセットバックされていて
正面からは、ほとんど見えません。

赤ラベルは
若乃井 特別純米 秋宝(しゅうほう) 720ml 1,155円  1.8L 2,310円

黒ラベルは
若乃井 純米吟醸 華丸(はなまる)  720ml 1,627円  1.8L 3,255円

両方とも、雪室で低温熟成させた、1回火入れの生詰です。


早速、赤いラベルの秋宝をDSCN7848.jpg
いただいてみます。
うっすらと旨み予感させる色合い。
その予感どおり、ほどよい旨みが舌の上に。
夏宝で感じたほどの香りはありませんが、
その分旨みが、バランスよくまとまっています。


裏ラベルをみるとDSCN7849.jpg
2つともに「必冷蔵」の文字が。
「要冷蔵」は一般的に見ますが、
「必冷蔵」は初めて見ました。

要は、必ず冷蔵しなさい。ということですね。←そのままやんけ(汗
ということですので、見本のお酒ともども冷蔵庫に入ってます。

そういえば、あの印象的なラベルDSCN7850.jpg
じつは、布製なんです。
テーブルの上において呑んでたらちょいとリッチな気分になれますね。
色で、微妙に織り方も違っていて。
中々にカッコイイ姿です。

あ、黒ラベルは週末にでも試飲しようかな。

皆様、今週末はいろいろな「ひやおろし」が試飲できる
酒のひろせへお出かけ下さい。

本日は


重陽の節句。


美味しいお酒が
どんどん集まってきています。

皆様のご来店お待ちしています。(^_^)

no title


オイル交換なう。

鹿肉と鮎の会

鹿肉と鮎の会

DSCN7808.jpg

DSCN7814.jpg

DSCN7816.jpg

DSCN7819.jpg

おかげさまで、DSCN7823.jpg
楽しくお酒の飲み比べができました。

                DSCN7825.jpg




主催者さんのご意向で、人数の制限があったので、
今回は、店頭とMIXIのみの告知となりました。
予定人数に達したあとは、店頭告知も無しにしましたので、
情報が届かなかった皆様にはお詫び申し上げます。

no title


久しぶりの、ポタリング。

no title


今日もいい天気です。(^_^)
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。