スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十四才の春

三十四才の春入荷しています。

かなり好評で、
美味しい!と
お代わりする方が続出。

720ml 1,995円(税込)
1.8L 3,990円(税込)

昨年より、少しだけ硬めな風合いで、
私自身は、今年のほうが好きです。

先日、鹿肉の会で開けたときより
いい具合にほどけつつあって。。。
それも好評な理由のひとつかもしれません。


720mlで2,000円以下というのも嬉しい理由。
2,000円の白ワインで、コレぐらい満足しようと思うと
なかなか難しいでしょうね。

ワイン好きの方にも是非一度試していただきたいお酒です。
スポンサーサイト

九州からのお客様~鹿肉の会~新記録

常連の猟師さんが、
「九州から友人夫婦が遊びに来るので、
それに合わせてお酒の会でもやりませんか?
鹿肉を持っていきますよ。」
とおっしゃるので。

3月13日に鹿肉の会を開催いたしました。

参加人数の新記録を達成。100313集合写真
って、全然それは狙ってませんでしたが。。。(笑

正直、人数が多かったので、
どうやって会を進めようか悩ましい日々が続きました。(汗
ま、
参加者の方々がいい方ばかりなので、
どうにかなるでしょ。
と思う事にして。。。

結果的には、大正解でした。ほっ。(笑

DSCN5988.jpg

DSCN5989.jpg

DSCN5990.jpg

ボランティアスタッフの方々(爆DSCN5991.jpg
会費も払って下さって、お客様の立場なのに
自主的に会の運営を手伝って下さいました。
ありがとうございます。

参加者が多いので、DSCN5992.jpg
お立ち台からご挨拶された猟師さん。

幻の「二十九才の春」DSCN5995.jpg
Mさんのご好意で、皆さんに飲んでいただけました。
いい具合に熟成していて評判が良かったです。
御代桜の蔵元さんや杜氏の酒向さんにも大変喜ばれました。

今年の「三十四才の春」の3本ほど仕入れて
2本目は、半年後、3本目は1年後の飲み比べ。。。
なんて事をしようかな。。。
なんてかたが増えてます。

もちろん、今すぐ飲んで、ちゃんと美味しいんです。
若くて、香りがいいのも嬉しいんですよね。
「三十四才の春」はただ今限定入荷中です。♪

これを、3年ほどキープしておけば、
幻の「三十四才の春」が出来上がります。(なるほど確かに(笑

DSCN5996.jpg

DSCN5998.jpg

DSCN5999.jpg

DSCN6000.jpg

ゲストファミリーのお嬢ちゃん達DSCN6001.jpg
可愛くて、おとなしくて、イイコちゃんでした。
大人気♪

御代桜の「清澄温雅」DSCN6003.jpg
なんと17年前のものです。
酒向杜氏はその当時なんと17歳。
渡辺社長は16歳。(爆
私はしっかりお酒を飲んでました。。。
歳をとるはずです。(苦笑

DSCN6004.jpg

DSCN6005.jpg

DSCN6006.jpg

初緑の蔵元のお嬢さんも参加してくださいました。P3130096.jpg
3月3日にお願いしていたお酒
「山田錦六割五分無濾過純米生原酒」1.8L2,625円(税込)
も大変評判がよく、その場でお買い上げくださった方も。

ちなみに、限定30本です。お早めに。



DSCN6007.jpg

DSCN6008.jpg

DSCN6010.jpg

DSCN6014.jpg

DSCN6016.jpg

DSCN6018.jpg

有名ブログ「ジン君旅に出る」DSCN6020.jpg
の作者。
周りのかたと意気投合されて
楽しんでいただきました。

DSCN6022.jpg

今回の会のきっかけとなったご家族DSCN6023.jpg

DSCN6024.jpg

DSCN6025.jpg

しっかり、たっぷり飲んでいただきました。DSCN6035.jpg
量を飲んだという事よりも、
色んなお酒を皆と一緒に、
飲み比べていただくことで、
自分が好きと思ってた範囲のお酒以外の
美味しさも分かっていただけたと思います。

皆さん、楽しく紳士的にお酒を楽しんでくださって。
嬉しく楽しいお酒の会となりました。

ご参加の皆様ありがとうございました。
100313集合写真

200年以上前のお雛様

3月3日はひな祭り

「200年以上前のお雛様」DSCN5872.jpg
画面左上のお人形

を拝見して、歴史を重ねるお家はこのようにモノを大切にされるのだなと。




雨あがりだったからかDSCN5837.jpg
凄い水量

綺麗に虹がみえましたDSCN5840.jpg

脇には魚道がDSCN5841.jpg

山の緑と川のみどりDSCN5842.jpg

あ、橋も(笑DSCN5843.jpg

駅前の風景も見に・・・DSCN5844.jpg
とりあえず橋を渡って。

山の駅ですね~DSCN5849.jpg

へ~DSCN5851.jpg

DSCN5852.jpg

へ~~DSCN5853.jpg
そうですか。
初めて知りました。

岐阜へ行くのも高山へ行くのもDSCN5854.jpg
同じ料金!
なんとなく不思議です。

DSCN5855.jpg


「初緑」の高木酒造さんへお邪魔しました。DSCN5858.jpg
(だから、冒頭で「みどり、みどり」と連呼してたのかと思った方、正解!)

DSCN5857.jpg

DSCN5859.jpg

DSCN5861.jpg

本日絞ったばかりのDSCN5862.jpg
山田錦65%純米の生原酒

出来はいかに・・・。DSCN5863.jpg
いやぁ、良いですね!
美味しいです!

かなり良い出来。DSCN5864.jpg
このお酒は、
お燗用のお酒として加水火入れ熟成させて
出荷される予定のもの。

生原酒のままで、かなり美味しいので、
なんとかごく少しだけ分けていただけないか交渉。
2,800円位でも欲しい人はいるな。
2,600円までなら結構うれしい。
などと思いながら利き酒を終える。
さて、
高木社長の判断は。。。
(あ、明日3/13まで秘密にしとこ。。。)←後日書き足してます。
ちなみに、30本だけ分けていただけました。
(それ以外は全て加水火入れされました。)



畠山杜氏は、出品酒の火入れをしてみえる最中DSCN5865.jpg

DSCN5866.jpg

この間のわずかな時間にもDSCN5867.jpg

娘さんは自主的に黙々とDSCN5868.jpg
ごく自然な態度で「働き」の仕事をこなす。

あぁ、これから必ず伸びるお蔵だな。。。と感じました。

社長は静かに杜氏さんを見守ります。DSCN5869.jpg
畠山杜氏がお酒に魔法をかけているところ(笑
いえ、あながち嘘ではないんだなこれが。

ねらった温度まで火入れをしたらDSCN5870.jpg
(この温度も考え抜かれています。伺ってナルホド!と思いました。)

今度は、可及的速やかにDSCN5871.jpg
お酒を冷やします。

DSCN5874.jpg

DSCN5873.jpg

DSCN5872.jpg

ひなまつりに、ちなんでDSCN5875.jpg
美人親子で。
いらしゃ~い♪






そして、翌日。。

more...

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。