スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロズセレクションのワインが、チャンピオンに!

皆様ご存知の
クスダワインの楠田博之さんがセレクトした
ワインのラインナップ「ヒロズセレクション」

この「ヒロズセレクション」のワインが、賞を受賞しました。


ニュージーランド航空・ワイン・アワードで
08 ユリヒャーピノがチャンピオンワインに!

チャンピオンワインと言うことは、
今回のコンテストで評価された全てのワインの中で
一等賞と言う事。

julicher-460.jpg

http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=10610906
写真はこちらのサイトから引用しました。
http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/image.cfm?c_id=6&gal_objectid=10610906&gallery_id=108178
こんなに沢山の中から、チャンピオンに!
凄い事ですね。

そして、
ユリヒャーのセカンドもゴールド、
08ヴァリ・バノック・バーンもゴールドです。


ユリヒャーには、すぐに、他の業者さんから、
日本へ輸出しないか?
とのオファーがあったそうですが、
『既に、決まっている。』と断られたそうです。
素敵です、ユリヒャーさん。

当店でも、ユリヒャーのワイン扱ってます。
http://www.yanaizu.com/page/wine-kusuda.html
ぜひ、一度試してみてください。

そして、クリスマスには、
超入手困難な、クスダワインで贅沢をするのもいいかも。
ワインフリークじゃなくても、高品質のワインの良さが感じられるはず。
スポンサーサイト

天領の量り売り(渡辺杜氏が造った最後のお酒)

今年も、天領の量り売りの季節になりました。

昨年は、純米の一回火入れ酒でしたが、
今年は、純米生原酒冷蔵一年熟成を限定100本発売します。

長年、天領の杜氏を務められた名杜氏、
渡辺杜氏が昨年、健康上の理由で勇退されました。

その、渡辺杜氏の最後の造りのお酒です。DSCN4828.jpg


純米生原酒冷蔵一年熟成酒P1010ー
720ml 1,600円(税込み)


P1010905.jpg

ぃよいしょっ!P1010907.jpg


P1010922.jpg

P1010925.jpg

遠路はるばるP1010913.jpg
お疲れ様です。

そういえば、このお蔵の蕎麦焼酎旨いんですよね。P1010917.jpg
評判いいので、一升瓶バージョンも特別に。
一度試してみてね。




ワイン会

11月21日
常連さんのお友達とともにワイン会を開きました。
(名古屋・春日井・一宮・埼玉!)
からのご参加だそうで。。。

グルメな皆さんのリクエストで、
Bistoro sou-sou さんにケータリングをお願いしました。
(はるばる犬山からありがとうございます。)


Bistoro sou-sou さんのホームページはこちら

クリスマスのお料理も受付中とのことDSCN4719.jpg


きれいに盛り付けられたお料理DSCN4721.jpg

見るだけで楽しくなるDSCN4722.jpg
お料理の説明。
自分が今、どんな料理を食べているか良く分かって楽しいです。
DSCN4724.jpg

DSCN4725.jpg

DSCN4726.jpg

DSCN4727.jpg

DSCN4728.jpg

グルメな皆さんもDSCN4732.jpg
納得の美味しさ

Bistoro sou-sou さんのDSCN4733.jpg
お料理で、ワインも余計に美味しく感じます。

お料理おいしいので、DSCN4737.jpg
こんど、Bistoro sou-sou さんに家族で行ってみようかな。とか
職場の皆で行くことにしてます。とか
そんなお話も出たり。
みなさん、行動力抜群です。

この後もワインを飲み続けて、DSCN4736.jpg
結局10種類のワインを9人で味わいました。

たまりやパン工房

11月21日
岐阜市長良葵町の山川醸造(株)さんで
「たまりやパン工房」というイベントがありました。

前回のイベントに引き続き
ルージュロワイヤルさんは、実演販売。
今回は、ふわっふわな揚げパン。

DSCN4694.jpg

DSCN4695.jpg


DSCN4696.jpg

DSCN4697.jpg

DSCN4698.jpg

DSCN4699.jpg

DSCN4701.jpg

DSCN4703.jpg

DSCN4704.jpg

DSCN4705.jpg

DSCN4706.jpg

DSCN4709.jpg

DSCN4710.jpg

DSCN4711.jpg

DSCN4712.jpg

DSCN4713.jpg

DSCN4715.jpg

DSCN4716.jpg

DSCN4717.jpg

DSCN4718.jpg

ボジョレーヌーボー解禁

世界共通。
毎年、11月の第3木曜日は、ボジョレーヌーボーの解禁日。

今年は、50年に1度の良い出来。
だそうな。


酒のひろせでも、予約、当日とも大盛況。

おかげさまで、142本完売させていただきました。
ありがとうございます。
感謝。


今年は、
ペットボトルのボジョレーヌーボーが初めて
発売されて話題となりました。

「ペットボトルだから、そのヌーボーは良くない。」
なんていうヒトがいたら、
「それはどうかな?」と思います。
入れ物の材質と、中身の議論は別にすべきだと思うから。

しかし、
「いいワインを造る蔵が、はたして、ペットボトルに自分のワインを入れたがるだろうか?」
といわれたら、「なるほど。」と思いますね。。

自分のワインをどのように扱われたいか、
自分のワインをどのように評価しているかが、
そこには現れるのではないでしょうか?

長い時間のうちには、
どんどんと、容器の材質も変わっていくのでしょうから
それにつれて
だんだんと、材質に対するイメージも変わっていくんでしょうけどね。

という様なことをフワフワと思ったりしました。

今年のラインナップDSCN4669.jpg

ルイテット ボジョレーヌーボーDSCN4671.jpg

DSCN4684.jpg

ルイテット DSCN4672.jpg
ボジョレーヌーボー ヴィラージュ

DSCN4683.jpg

フランクサンカンDSCN4673.jpg
ボジョレーヌーボー ヴィラージュ

DSCN4682.jpg

ドメーヌ デュ ビュイロンDSCN4674.jpg
ボジョレーヌーボー ヴィラージュ

DSCN4681.jpg

シャトー ド ブラスレ ロワDSCN4675.jpg
ボジョレープリムール セレクションVV サンタン

DSCN4680.jpg

ドメーヌ デュ ヴィスーDSCN4676.jpg
ボジョレー プリムール レ グリオット

DSCN4679.jpg

ルイジャドDSCN4677.jpg
ボジョレーヌーボー ヴィラージュ

DSCN4678.jpg

ルージュロワイヤルさんのDSCN4665.jpg
ヌーボー専用バゲット。
おかげ様で、こちらも完売。
香ばしくて美味しい~。


パンの端がまた絶品!DSCN4667.jpg
満足、満足。♪


DSCN4685.jpg

                               DSCN4688.jpg

さすが、古木(樹齢100年=サン・タン)DSCN4686.jpg
の葡萄を使ったワインだけあって
ヌーボーのフレッシュ&フルーティさと同時に
若い風味の中にも味に深みと丸味があって
大変美味しいです。
ま、美女二人に囲まれれば、
大概のお酒は美味しく感じますよね。(ごりごり←○○をアタル音)

                                    DSCN4690.jpg

醴泉の山田社長がご来店

11月14日
醴泉の山田社長が、ご来店くださいました。

DSCN4546.jpg

当店でも、大人気の酒無垢(さけむく)は、12月上旬入荷予定。

どれくらい大人気かというと・・・。
酒のひろせだけでも、毎年200本以上の売り上げ(1.8L換算)
お代わりがすごく多いんです。

美味しくて、値ごろで、また飲みたくなる。

まだ、飲んだ事のない方にもぜひ試していただきたいです。

1月には、復活の本醸造生も。

楽しみです。

モクズガニの会

11月14日土曜日
こじんまりと、モクズガニの会がありました。

活きのいいモクズガニDSCN4548.jpg

酔っ払いガニDSCN4550.jpg
今晩、酔っ払いに食べられる運命

猟師さんのご友人からの差し入れDSCN4553.jpg
美しい鮎です。
まさしく「すいか」の香りがします。

本日は参加されないご夫婦からの差し入れDSCN4547.jpg
ホタルイカと大根おろし。
酒の肴にぴったりです。
ありがとうございます。O夫妻。(礼


本日ご参加の美女からの差し入れDSCN4568.jpg
マヨネーズを使わないポテトサラダ。
と、もろみ豆腐。
どちらも、お酒のアテにぴったり。

あ、若いカップルからの差し入れを撮りそびれた。。。(すみません)

もうひとりの美女作のポテトパイ。DSCN4556.jpg
絶品でした。そのままお店で出せます。


本日のお酒達DSCN4557.jpg

美味しそうに茹ったカニDSCN4559.jpg

揚げたカニを撮りそびれました。
(食べるのに忙しかった。。。)

more...

ワイン会

先日あったワイン会の写真をUPしました。

雰囲気いい会でした。

http://sakenohirose.blog34.fc2.com/blog-entry-435.html

昨日は、モクズ蟹の会を開催。
こちらの記事は、明日にでも・・・。

「酒屋八兵衛」の元坂酒造さんへおじゃましました。

「酒屋八兵衛」の元坂酒造さんへおじゃましました。

造りの時期に伺いたい!とおもい続けて早2年・・・。
この休みに行かないと、伺う機会がまた遠のいてしまう。
ということで、(お蔵にとっては、突発的に)伺うことにしました。

「蔵においでのときは、必ずお電話下さいね。」と
前から言われていたので、ちゃんとその日の朝に(汗
「これから、おじゃましてもいいですか?」と。(滝汗

快く、「どうぞ、お越し下さい。」といっていただき。
出発~。



若干、出発の時刻が遅くて、
実際の蔵仕事は拝見できませんでしたが、
元坂ご夫妻といろいろなお話をさせていただきました。

で、あらためて、
新(あらた)社長さんに蔵内を見せていただきました。

もちろん
蔵へ入る前に、入念に手洗い。
靴をスリッパに履き替えて。

最初に酛場(もとば)へDSCN4506.jpg
打瀬(うたせ)という工程。
わざと、酛を冷やしておいておく。

この工程をすることで、低温に強く、
しっかりと発酵する酵母のみを生き残らせ、
仕込みタンクに入ったあとも、
最後までスムースに発酵できるようにする。
(ちょっと、ニュアンスが違うかもしれませんが、大体そういうこと。)


1年で何本もの酛をたてるわけですが、
一つたりとも、手を抜かず、ベストを尽くします。あとから、『あの時もう少ししっかりしておけばよかった。』と思いたくないですからね。」
とあたりまえのように言われた新社長の言葉に心を動かされました。

酒屋八兵衛は
とても力強い真っ直ぐな意思で醸されていることを
改めて感じました。


今年一番最初(11月9日)に仕込まれたお酒のもろみDSCN4508.jpg


今朝、留添えされたばっかりのお酒のもろみDSCN4509.jpg
この留添えのお米は、今朝7時から1時間ほど蒸されたもの。
これの準備に、2時間ほどまえから新(あらた)杜氏は準備をされます。


上下の写真を見比べてもらうと、上のもろみのほうが、柔らかく見えると思います。
下のもろみは、今は水分をすって、パンパンに膨らんで嵩が多いように見えますが、
2日ほどたつと上のもろ味のような状態になっていきます。


じつは、この場所、蔵のほかの場所と比べるとかなり寒い。
お酒造りをするには、まだ、外気温が高いので、
お酒を発酵させる場所だけはしっかり冷やしているのです。
私達が、年末やこの時期に新酒が飲めるのは
蔵元さんのこういう目に見えない努力や工夫があってこそなんです。

広い場所ですから、かなり電気代もかかるでしょうね・・・。

        DSCN4510.jpg
絞り機を使うのはまだ、もう少し先ですが、DSCN4511.jpg
蔵人の皆さんが、一生懸命もくもくと掃除をしていました。

蔵のどこを見ても、清潔で、清々しい空気が流れています。

「一つたりとも、手を抜かず、ベストを尽くします。あとから、『あの時もう少ししっかりしておけばよかった。』と思いたくないですからね。」

掃除をしている蔵人の姿から、
先ほどの、社長の言葉が聞こえてくるようでした。


DSCN4513.jpg
造りの時期には、
私のような部外者や一般人は、なかなか近寄れない麹室(こうじむろ)。
中も少し見せていただきました。
良い麹を造るための工夫と出麹のし易い工夫がしてあります。
(ほんとに、お蔵によっていろいろ違いますね。)

これから、来年の春までDSCN4514.jpg
一つ一つ丁寧に美味しいお酒が造られていくんですね。


そして、前期に仕込まれたお酒が程よく熟してこの蔵内で眠っています。
これからの季節に嬉しい御燗してさらに旨くなる美酒を
ぜひ、お試し下さい。

このところ、お蔵では
特に純米と山廃純米の動きが良いそうです。
やっぱりね・・・。
酒のひろせでも、
お燗でさらにおいしくなる酒屋八兵衛の動きが良くなってきてます。

せひ、一度酒屋八兵衛をお燗してみて下さい。
心のこもったお酒が、あなたの一日の疲れを癒してくれるはずです。










ヌーボー!&ヌーボーブレッド!!&ロイヤルブレッド!!! そして。。。

今年のヌーボーは、50年に一度の良い出来と報道されています。
それもあってか、店頭予約でのヌーボーはおかげさまで一旦、完売しました。(感謝)

で、そのままその日(19日・木曜日)を迎えるわけにはいかないので、
お取引のあるワインインポーターさんを総当り。
で、なんとか20本ほど、確保しました。

これについてもご予約受け付けますので、宜しくお願いいたします。
どうせ飲むなら、美味しいヌーボーを飲みましょう。♪


それからスペシャルなお知らせ。
美味しくて有名なパン屋さんである
「ブーランジェリー・ルージュロワイヤル」さん特製の
「ヌーボーブレッド」が、超限定発売。


「ヌーボーブレッド」1,500円(税込み)
質の高い美味しいヌーボーを
惜しげもなく使用し、
珍しいグリーンレーズンが入った
ふっかふかの食パン。

11月26日(木)~11月29日(日)の4日間だけの限定パン
しかも、1日各6本限定です。



普通なら、
高価なボジョレーヌーボーを使うことは考えられないんでしょうが、
じつは、今年の11月で、ルージュロワイヤルさんは2周年を迎えられるということで、
採算度外視のスペシャルブレッドとなっています。


ということで、早速ウチでも予約をしました♪
(ちなみに、ウチの予約は28日の分です。26日・27日分はあとわずか、とのこと)


そして、さらに。
ロイヤルブレッド1,000円(税込み)も、同時発売。(これも4日×6本=24本のみの限定)

このパンは、「ロイヤル」の名にふさわしく皇室御用達。
浜名湖花博覧会の時に秋篠宮さまがお召し上がりしなられました。
(この時、ルージュロワイヤルの岡本豊シェフが皇室担当でした。)


三日間、小麦粉の種類を変えながら順番に種継ぎして造られます。
軽やかな味わいの中に粉の風味が凝縮されている最高の食パン。
(もちろん、これもお願いしちゃいました。楽しみです♪)


あ、肝心なことをいいわすれてました。
この二種類の限定パンの予約は、
ルージュロワイヤルさんの店頭での申し込みとなるそうです。
ご予約時に、予約チケットを渡されるそうです。




そして、
スペシャルなオリジナルバケットのご紹介も。

岡本シェフが、
ボジョレーヌーボー専用のバケット300円(税込み)

美味しそう~♪

を造って下さることに。
こちらは、酒のひろせの店頭でご予約承ります。

よそでは、出さないオリジナルバケットだそうです。

ボジョレーヌーボーを飲むときにバケットを食べるのであれば、
ぜひ、ヌーボー専用バケットをお試しください。
幸せな気分になること間違いなしです。

ぱりっとした美味しい皮が、たまりません。

美味しいうちに召し上がっていただきたいので、
11月19日のお昼過ぎに焼きたてを納品していただきます。
ので、
ご注文のかたは、なるべく19日中にお引取りをお願いします。
このバケットも数に限りがありますので、お早めにご予約ください。
現在、予定数の8割方のご予約をいただいています。

これから、ラジオ収録始まります。

20091107232338
DJシンさんのラジオシエスタ始まります。(^_^)

ワイン~(^_^)

200911072.jpg
今夜は、ラジオ収録(^_^)

トレフルブランさんワイン会

43.jpg
トレフルブランさんでのワイン会。
楽しく盛り上がっています。

以下写真追加(091115)

IMG_0425.jpg

IMG_0427.jpg


IMG_0377.jpg

IMG_0379.jpg

IMG_0380.jpg



more...

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。