スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月1日は日本酒の日

10月1日は日本酒の日です。

所酒造、房島屋ひやおろしの発売日です。
待ってていただいたファンの方、もうすぐ入荷です。
(すでに、何人か予約入ってます)
10月1日(水)は当店の定休日ですので、
実際には、10月2日からのお披露目となります。



房島純米吟醸ひやおろし(生詰)
1.8L 2,900円(税抜き)  720ml 1,500円(税抜き)
五百万石50%精白
日本酒度+5
酸度1.8
アルコール度数 16.5%


房島屋65%純米ひやおろし6号酵母(生詰)
1.8L 2,300円(税抜き)  720ml 1,150円(税抜き)
麹米 にしほまれ65%
掛米 五百万石65%
日本酒度 +4
酸度 1.8
アルコール度数 17.5%

お早めに!(*^_^*)

スポンサーサイト

ひやおろしが入荷してきます!(^^♪

「ひやおろし」は、秋の風物詩ともいえるもので、
お酒が美味しく熟成した「秋」に発売されます。

ひやおろしを考える時
「秋」の定義はいろいろありまして、
「10月に入らないと充分に熟さないかな・・・。」
との判断をされるお蔵が多いのですが。

今年は、9月9日(重陽の節句)を機会にひやおろしを発売されるお蔵と
10月1日からひやおろしを発売されるお蔵の2つの大きな流れがありました。
誤解を恐れずに言えば、
前者は季節感の前取りを重視されているお蔵、
後者は、お酒の熟成を重視されているお蔵、
と言えるかもしれません。

ご存知のとおり、世の中のイベント事に対する仕掛けは年々早くなってきていて
大手のスーパーやデパートでは、10月の終りからクリスマスのイベントを始めて
12月半ばにはクリスマスも来ていないのにクリスマス関連の品物のセールがおこなわれます。

そういう世の中の流れに沿った商売をせざるをえない状況があることは否めません。
それで、ちょっと早めにひやおろしを出荷しようというお蔵が増えたような気がします。

ま、それ以上に、過去何年かのことを振り返ってみますと、
何故だか「ひやおろし」が年末まで残ってしまう事が多かったのも事実。

そういう過去を参考にされて、
どのお蔵もひやおろしの出荷数を絞ってきているようです。

当店にすでに入荷したひやおろしも、入荷割り当て数が少なくて、
ブログにUPできないぐらいのものも何種類かありました。

10月1日から発売のものも、出荷数が少ない物が多いのですが
しっかりご案内をしていきたいと思っています。
ご興味を持ってくださったら、お早めにお試しいただけると嬉しいです。

日本酒の「ひやおろし」というのは、熟成期間の違いをのぞけば、
「ボジョレーヌーボー」のような季節感を感じられるお酒だと思います。
そういう意味で、
30日(火)夜、岐阜市内で、房島屋のひやおろし解禁イベントが行われるそうです。
なかなか面白そうな企画ですので、ご興味ある方は
所酒造さんへ問い合わせられてはいかがでしょうか?

残念ながら、それに参加できない方は、
10月2日に「酒のひろせ」に入荷いたしますので、そちらでお楽しみ下さいませ。(*^_^*)

長良の「楽」さんに

先日、大雨が降った日に(9/20)
仕事が終わってから
家人と二人で「楽」さんに行きました。

どうしても、美味しいおそばが食べたかったし、
K君の様子も見たかったので。

お店に二人で顔を出すと、
ご主人さんから
「K君が心配でみえたんですか?」とのお言葉。^_^;

いえ、心配はしてないんですけどもね。
当の本人は、
キリリとした顔で頑張ってみえました。

先ずは、八兵衛の純米を冷やで。
旨い、安心できる味です。(*^_^*)

ぷりぷりの牡蠣や手羽先、枝豆、車エビの天ぷら等を
アテにお酒を頂きながらボチボチとお料理をいただきます。

次に「安芸虎のひやおろし」があるというのでそれも。
酒屋でも試飲しているのですが、
食事をしながらいただくとビックリするぐらい美味しい・・・。
例のバナナの様な香りを持ちながら切れのいい酸味が
肴の味を引き立たせてくれます。

たまにはこうやって外で食事をしながらお酒を楽しむのは良い勉強になりますね。
そういうわけで、
常連さんに対する
ココのところのお薦めは「安芸虎ひやおろし」になっています。


そうそう、肝心の御蕎麦はもちろん大盛りでいただきました。
何時食べても、楽さんの御蕎麦はホントに美味しいです。
満足満足!(*^_^*)


酒屋八兵衛 特別純米 ひやおろし

お酒呑みなら誰でも喜ぶ通の味筋のお酒が入荷してきました。
あっという間に八兵衛ファンが倍増!の出来です。
このお酒を呑まない手はありません。(^^♪

酒屋八兵衛 特別純米 ひやおろしIMG_1398.jpg
1.8L 2,500円   720ml 1,200円

麹米 山田錦60%
掛米 五百万石60%
日本酒度 +4
酸度 1.5
アミノ酸度 1.6


キリリとした味筋で、旨辛いお酒が熟するとこんなに官能的なお酒になるのか!と驚きました。
ベタベタしたところの無いお酒なんですが、かといってそっけないわけではない。
ひやおろしの本格派。

かなり旨いです!(^_^)v

というか・・・絶品です!!

残り僅かです。(すみません、かなりの人気ゆえ、もし売り切れましたらご容赦下さい。m(__)m)

安芸虎の蔵元さまがはるばるご来店

高知県安芸市から、
安芸虎の蔵元、有光(ありみつ)様がはるばるご来店くださいました。
わざわざ、お立ち寄りいただけて夫婦ともに感激(*^_^*)IMG_1394.jpg

IMG_1391.jpg


安芸虎 純吟 山田錦50% IMG_1402.jpg
1.8L 3,000円  720ml 1,500円

日本酒度 +3
酸度 1.8
山田錦50%精白
酵母 AA-41(高知酵母)
杜氏 尾木芳之


酵母由来のバナナ様の香りがあります。

どこか甘味を感じさせる味わいながら、
キリリとした酸が後味を良くしてくれています。

冷やすよりは、
常温かお燗がお薦めです。
IMG_1392.jpg  IMG_1393.jpg



蓬莱泉 ゆめこばこ 特別純米ひやおろし

蓬莱泉 ゆめこばこ 特別純米ひやおろしIMG_1369.jpg
     1.8L 2,772円   720ml 1,386円


蓬莱泉さんにはお蔵が二つあります。
一つは本社蔵 もう一つは手造り蔵の「吟醸工房」

この二つの蔵はかなり離れたところにあり、
仕込み水も性格、雰囲気が違います。
吟醸工房のお水は本社蔵のお水よりかなり柔らかいお水。
その柔らかさが、このお酒の特徴によく現れています。


柔らかく、ほんのりとした甘味が優しいお酒です。(^^♪

出雲富士 秋雲あきも  純米ひやおろし

出雲富士 秋雲あきも  純米ひやおろしIMG_1372.jpg
           1.8L 2,590円

おかげ様で、なかなかの人気です。
四合瓶はすでに売り切れました。

常温でおいしい純米酒です。

今年は今の在庫があるだけでおかわりがありません
気になってみえる方はお早めにどうぞ。(*^_^*)
試飲もできます。

御代櫻純米吟醸ひやおろし原酒 19BY

美濃の実力蔵のひやおろしが9月9日に発売されます。
9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句といって、大変おめでたい日とされています。

重陽の節句は中国の重日思想から発した祭日の事。
重日とは月の数と日の数が同じ数字となる日付をさし、めでたい特別の日付と考えられました。
次に重陽の陽ですが、中国伝来の陰陽説によれば、奇数は陽の数、偶数は陰の数とされていました。
9は一桁の奇数としては一番大きな数ですので「陽の極まった数」として陽数を代表する数と考えられました。
ということで「陽の極まった数の重日」ということで「重陽」となったわけです。
なお、この日の宴会には健康を願い、菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わしたとか。


御代櫻純米吟醸ひやおろし原酒 19BY 1181819966-206302_2.jpg
1800ml 2,940円 720ml 1,470円
酒質
アルコール分 17度以上18度未満
日本酒度   +4.5
酸度     1.4
原料米
長野県産美山錦
精米歩合 麹米55% 掛米55%

商品特徴
春先の1回目の火入れから、じっくりとひと夏を蔵で過ごした酒は、
適度な熟成により、新酒の荒さが消えて、香味ともに最もバランスの良い状態にあります。
『純米吟醸ひやおろし原酒』は、加水をせずに旨味の乗った酒そのままを瓶詰した原酒です。

味わい
ふわりと甘い米の香りが嬉しい。
適度な熟成によってまろやかな味わいとなり、
原酒ならではの濃厚でやや粘性を感じるコクのある旨味と、すっと消えていく余韻。
酒造好適米美山錦の持つ風格を火入れ熟成によって
十分にお楽しみいただける味わいを実現しています。

more...

初緑の斗瓶囲い大吟醸

初緑の蔵元さまが、おみえになられました。
今回は親娘揃ってのご来店です。
(うわ~スペシャルなお客様(^^♪)IMG_1350.jpg


今回の御用向きは
なんと、初緑の出品酒を分けていただけるというお話。
四合瓶で500本の超限定酒。IMG_1351.jpg

もうスデに、関東や地元で先行発売されかなりの人気になっているそうで、
在庫も心もとない由。

早速、常温で試飲をさせていただきましたが

旨い!!

凄いです。
流石に出品酒。

上立ち香にうっとり、口に含んでウットリ、どけの良さにびっくり。
口当たりも香りも柔らかくて、上品。
かといって、へなへなしたところは全く無く背骨がシャンと伸びている美女のよう。
あまりに美味しいので、一生懸命欠点を探そうとするのですが、欠点なし。
文句のつけようがありません。

出品酒の斗瓶囲いなので、かなりのお値段だろうと思って伺うと・・・。

椅子から転げ落ちそうになるくらいビックリしました。

安い!安すぎる!!(@_@;)

はっきり言って、罰当たりなくらい安いです。
なんなら、
2~3本まとめて買っておいても良い位です。


美味しいなぁと衝撃を受けたあとに価格を聞いて更なる衝撃・・・。

試飲なんかしなくても、とにかく買っておくべきです!
旨いんだから~。

えぇ、もちろん今週末に店頭試飲もしています。
ご興味ある方はお早めにお越し下さい。(^o^)丿


初緑斗瓶囲い大吟醸無濾過原酒 一回瓶火入れIMG_1355.jpg

720ml 2,500円(税込)

山田錦35%精白
日本酒度+4
酸度1.3


冷やして飲むと、アルコールの厚みとお酒の甘味が前に出てくるような感じに変化します。
(温度帯が違うとお酒の表情が変わるのも飲む楽しみのうちの一つです。)




陶芸の師匠とキキちゃんが飛び入り参加(*^_^*)IMG_1354.jpg




酒屋八兵衛 山廃純米

酒屋八兵衛 山廃純米が入荷してきました。

早速、試飲をしてみると。
山廃なのに、果物様の香りがします。
う~ん・・・。
ほんのりと、パッションフルーツ?のような
いや、それよりはもうすこし青い実の香りか・・・。

口に含むと
適度な厚みを感じさせてくれます。
そして気持ち良く味が切れていく。

本日、おいで下さった他所の蔵元さんのお嬢さんも
『美味しい!香りが良い・・・。(#^.^#)』と褒めてくださいました。


酒屋八兵衛 山廃純米 IMG_1322.jpg
1.8L 2,600円   720ml 1,350円

お燗にしても、もちろん美味しいですがIMG_1323.jpg
冷やしても味が寂しくないので美味しくいただけます。

こりゃ、人気が出るのも当たり前! の味です。(^^♪

お酒が、いろいろ入荷してきました。

9月に入って、美味しいお酒がいろいろ入荷してきました。

いろいろ試飲していただけますので、
ご来店の際は、是非運転手付きでお越しください。(^^♪

クリックすると大きくなります。→IMG_1306.jpg


それ以外にも、

近日中に「美味しいお酒」が入荷してくる予定です。
詳しい事は、
当店の休み明けの木曜日か金曜日にでも。(^_^)v
銘柄は・・・。
・・・今日は書かないでおきます。
このお蔵のお酒が扱えるようになるなんて・・・。
かなり嬉しいです。(^o^)丿
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。