スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初緑(はつみどり)

初夏、さわやかな新緑の季節に、ステキなお酒が新入荷しました。

初緑(はつみどり)DVC00003.jpg
しっかり、たっぷりとした旨味を持ちながらも、綺麗な余韻を残してどけていく感じがたまりません。
滑らかな舌触りが、酒質の高さを感じさせます。
初緑 純米吟醸 無濾過生原酒 DVC00001.jpg
1.8L 3,045円(税込)  720ml 1,522円(税込)
精米 山田錦50%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アルコール 16.8度
出品用のお酒のように小仕込み(こじこみ)で丁寧に仕込んであります。

初緑 純米 無濾過生原酒  DVC00002.jpg
1.8L 2,625円(税込)  720ml 1,312円(税込)
精米 ひだほまれ55%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アルコール 16.8度
なんと、純米酒も小仕込み(こじこみ)。


先月末にお邪魔したあるお酒の会での事。
地元の素晴らしい酒蔵さんたちがブースをだしてみえまして、、、
そのなかでも、私自身が、特に「美味しい!好ましい。」と思うお酒は
ありがたいことに、当店でもすでに扱ってるお酒が殆どでした。
「ありがたいな、良いお酒を扱わせていただけているんだな。」(感謝です)
などと再認識しながらお酒を利かせていただいていました。
その中で、
お取引の無いお蔵のお酒に
かなりコストパフォーマンスの高いお酒がありました。
「えっ!旨い!・・・えっ!安い!!」
それが、初緑だったのです。


で、お蔵に夫婦そろってお取引のお願いにいくことにしました。
スポンサーサイト

開花「かたせ」さんで、お酒の会

先日ご案内していましたお酒の会の詳細です。
(ご案内が、遅くなりすみません。)

日時:6月14日(土)午後7時から
場所:「開花かたせ」さん 岐阜市東鶉3-42-1  電話 058-275-6687 
会費:4,000円

特別ゲスト:酒向博昭杜氏&宇野雅紀杜氏

募集人員16人

ご注意:
お料理やさんで開催しますので、
もし欠席されましてもキャンセル料が発生します。
席数に限りがありますので、参加人員は増やせません、
その際はお断り申し上げる場合がございます。
その時は悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
(募集人員に達した時点で受付を終了いたします。)

粋な袋のオーダーメード

以前、笑えもんさんにオーダーしてあった「粋な袋」が出来上がったので、
袋と中味(お酒)を買いに来てくださいました。

可愛いJrもご一緒。(*^_^*)IMG_0558.jpg
ありがとうございました。

中味の保冷シートも厚くなりなかなかの出来です。

なんと、笑えもんさん。
以前に買われた方の分の保冷シートまであたりまえのように持ってきて下さって。
「交換してもらってくださいね。」とおっしゃる。
その日、偶然にも「粋な袋」ユーザーがみえたので早速交換いたしました。

何人か、交換がまだの方がみえます。
もし、このブログを見られたら、袋を持ってご来店下さいませ。
(もちろん中味の交換は無料です。)

ニューバージョンの「粋な袋」
現在も、引き続き販売中です。(^o^)丿
宜しく御願い致します。

今週末、美味しいお酒が入荷予定(^^♪

今週末、美味しいお酒が入荷いたします。

お酒が届きましたら、記事をUPする予定です。



え~、お酒の会のご案内のブログUPも、もう少しお待ちを・・・。

初緑の木酒造さんへ

5月最後の休日、夫婦揃って飛騨金山の木酒造さんへお邪魔しました。
IMG_0582.jpg
お蔵は、何百年の歴史のある建物
IMG_0584.jpg
金山の地は、飛騨と美濃を結ぶ交通の要所で、飛騨の建築様式と美濃の建築様式が混じっている。(美濃の様式の「うだつ」があがっている。)
IMG_0585.jpg
県の街角美術館・博物館に指定されています。
IMG_0586.jpg

IMG_0587.jpg

IMG_0589.jpg
美味しい食品なども並べられ、お土産にも人気だそうです。
「お酒を飲まれない方もいらっしゃいますからね。」と木社長さん。
来訪された方に少しでも喜んで頂きたいとの思いが感じられます。
気さくに色々とご説明下さる木社長。IMG_0590.jpg
お話をいろいろ伺っていて「木酒造の中興の祖」と言える方だなと感じました。経営を引き継ぐ時には1300石の飛騨で3番目に小さかったお蔵を、この20年ほどで8000石の岐阜県トップのお蔵にされました。さらに、今年から初緑ブランドを立ち上げ(初緑という名前は以前からありました。)高品質酒の比率を上げていこうとされています。
IMG_0592.jpg
ポットスチル型の蒸留器。ここのお蔵では、焼酎はもとよりウオッカも造られる。
驚いたのは、この場所のいっかくに50年もののズブロッカが眠っていたこと。(私が生まれる前にスデにここにズブロッカがあったことになる・・・。)
お身内のかたが、まだ旧ソ連時代にロシアに渡ってズブロッカの製法を学んで来られ、小型の蒸留器で仕込まれたのだそうだ。
木社長は、さらりと「そのうち1升100万円位で売ろうかな・・・。半世紀経つお酒だから。」などとおっしゃる。
いつか一口だけでも飲ませて頂きたいものだ。(いったい一口いくらになるのだろう)
IMG_0593.jpg
甑と放冷機
IMG_0594.jpg

ラベルを貼って出荷準備をされていました。IMG_0595.jpg

IMG_0596.jpg
秘蔵ウオッカと秘蔵焼酎。一本20万円也。・・・ロシアの大統領に贈られたそうです。う~ん、日本のウオッカがロシアへ!先ほどのズブロッカのお話もあながち冗談ではないのかも・・・。なんとも凄いお話です。
IMG_0597.jpg
酒粕を原料に使用した石鹸。家人が興味津々です。お肌に優しいので、人気なのだとか。
IMG_0599.jpg
お蔵の正面から奥へどんどんと案内していただいたのですが、知らないうちに坂を上ってきていたようです。旧道から、バイパスまでの一区画まるまるお蔵の敷地なんだという事が表に出て初めて分りました。ちょっとビックリです。
IMG_0600.jpg
正面の山はバイパスを挟んではいますが、お蔵の山だそうです。立派な檜がたくさん植えられています。
IMG_0601.jpg

IMG_0603.jpg
初緑の額
IMG_0604.jpg

近くの美味しいお蕎麦屋さんIMG_0605.jpg
おいとまの時間がお昼にかかってしまい(10時に伺ったので、かなり長居をさせていただいたことになります)木社長とお昼をご一緒させていただきました。(ご馳走様でした。m(__)m)

初緑のことはコチラからご覧下さい。

玉柏 宇野杜氏ご来店

「玉柏」(たまかしわ)の宇野杜氏がご来店くださいました。IMG_0579.jpg


何年か前から、美味しいお酒を造ってみえるという噂を度々耳にしていたのですが、
もともと、花盛(はなもり)さんとお付き合いがありましたので、
なんとなく同じ八百津町の玉柏さんへ伺うことを遠慮していたということもあり、
今回がほぼ初めてのお取引です。

お取引いただくようになった、きっかけは、3つ・・・。

1)先日、「玉柏」の山田社長と少しお話する機会がありまして
山田社長と酒屋八兵衛の元坂社長は御学友だという事が判明。
で、話が盛り上がり親近感がわいた事。

2)昨年、元坂酒造へ初めて伺った際にご一緒させていただいた
吟醸「佐雅」さんと、塚本さんに
「玉柏」は美味しい、宇野杜氏は真面目で一生懸命と勧めていただいていたこと。
さらに塚本さんには、昨年の玉柏の金賞受賞酒をプレゼントしていただき
「美味しい」を体験していたこと。(ありがたいことです。m(__)m)

3)「玉柏」さん全国新酒鑑評会三年連続の金賞受賞

IMG_0560.jpg


どれがなくても、多分今回お取引していただくようにはならなかった気がします。

今回改めて振り返ってみますと。
当店で扱わせていただいている直取引の酒蔵様との
お付き合いのきっかけは、さまざまですが、
共通しているのは
酒質の良さや酒質にオリジナリティを感じる事、
お蔵元の人柄の良さ、
そして、
酒のひろせがそのお蔵に対して思い入れがもてるか、
という事のようです。

「思い入れ」なんていうと大げさですね・・・。
「美味しい!」「すごいな!」「ステキだな」「皆に知ってもらいたい!」
というような単純なことなんですが。

その単純なことが結構重要な気がします。

わざわざ当店に来てくださる大切なお客様方には、
客観的なご説明はもちろんのこととして、
それに加えて、自分の気持ちを正直にお伝えしてゆきたいですから。

今回、宇野杜氏さんといろいろお話させていただき、
玉柏さんの美味しさの秘密や、杜氏さんの誠実なお人柄、
お酒のラインナップとそれぞれのお酒の味の狙いなどが
よく理解出来ました。
そして、このお蔵なら、
「今後も変わらずに美味しいお酒を造っていかれるだろうな」
と納得できました。

で、IMG_0580.jpg

今回取り扱いの「玉柏」
是非皆様に試していただきたいお酒です。(^^♪


玉柏 全国新酒鑑評会金賞受賞酒  玉柏
720ml 4,200円(税込)
1.8L 10,500円(税込) 生酒と火入れの両方あります。

お酒の会 告知

6月4日14日(土)午後7時から
お酒の会をいたします。

場所や会費はまた、明日にでもUPいたします。

スペシャルゲストも参加!(^^♪です。


とりあえず、スケジュールを開けておいてくださいね~~!

しゅわっと美味しい 東一吟醸生酒 

暑くなってきましたね。
その暑い日に
キリリと旨いお酒が呑みたいと、
なんとなく冷蔵庫をながめていましたら・・・。

ここのところ気になっていた
東一吟醸山田錦生酒IMG_0565.jpg

と目が合いました。(^^♪

開けてみると、爽やかな香り。
口に入れると、しゅわっと果実様の旨味が広がります。

IMG_0566.jpg

東一吟醸山田錦生酒 1.8L 3,150円(税込)  720ml 1,514円(税込)
日本酒度 +4
酸度 1.5
精米歩合 山田錦49%

美味しい(^^♪
いろいろ考えずにクイクイ呑めるお酒です。

試飲出来ますので、ご興味ある方は運転手付きでどうぞ!

あの人気のお酒が入荷しました。「開運 ひより 純米酒」

今年の2月に新入荷して、凄く人気だったお酒が再入荷してきました。
2月入荷のものとの違いは、生酒か、火入酒かの違いだけです。

あの時は、限定30本がすぐに売れていまい、
多くのお客様に
「あれは、美味しかった。」「もうないの?残念。」
といわれるたびに、
「すみません、来年までお待ちを。^_^;」
と申し上げていたのですが・・・。

ありがたいことに、火入酒を分けていただけることに。

開運 ひより 純米酒 1800ml¥3,000ひより


精米歩合:宮城県産ひより55%
日本酒度:±0
酸度:1.4
アミノ酸度:0.8

今回も、やはり

30本のみの限定となります。


ブログ内の関連記事
http://sakenohirose.blog34.fc2.com/blog-entry-253.html
http://sakenohirose.blog34.fc2.com/blog-entry-250.html

「御代櫻とっておきの夏の生」&「開花かたせ」さん

夏といえばナマ!
と言ってもビールのお話ではありません。

御代櫻さんの夏の生酒IMG_0549.jpg



御代櫻 純米吟醸生酒 美山錦 
      720ml 1,365円(税込)  1.8L 2,625円(税込) 

アルコール 15度~16度
日本酒度 +4.5
酸度 1.3
アミノ酸度 1.8
精米 長野県産美山錦 55%
酵母 9号系自社保存酵母


お蔵のコメント

手造りで醸した生酒は、氷温蔵で数ヶ月間貯蔵することによって、
新酒時の風味をしっかりと残したまま、なめらかで柔らかい口当たりへと
まさに成長を遂げております。
穏やかで心地よい香りと、ふくらみのある優しい飲み口を兼ね備えた、
杜氏酒向博昭や蔵人達が一心に醸したこの純米吟醸の生酒を、
数量は大変少なく限定されてしまいますが、
皆様に是非ともお楽しみいただきたく、出荷させていただきます。
思わず、口に含んだ瞬間から笑顔がこぼれてしまうような、そんな酒だと評します。
何卒宜しくお願い申し上げます。
2008年5月吉日 六代目蔵元 渡邊謹白

味わい:
ほんのり甘いフルーティでふくよかな香り。
お米の旨味、甘味と酸のバランスの良さが特徴。
さらりとした舌触りで、喉の奥に余韻を残しながら消えていく。

おすすめの飲み方:
よく冷やしてお飲み下さい。

料理との相性:
お酒だけでも楽しめる肴の要らないタイプのお酒ですが、
淡い味付けの料理とも好相性を示します。

IMG_0548.jpg


ひろせコメント

ひとことでいうと
「旨味と香りがハッキリして濃い感じなのに後口が軽やかなお酒」です。

旨味も香りもしっかりある濃いタイプですが、
春先、これの原酒を飲んだときの印象よりは、なめらかでさっぱりした感じです。
アルコール度数を調節してあることで、軽やかさを感じるのだと思います。
甘味や香りを楽しみながら、冷やしてグイグイいけそうなお酒です。



いいお酒を、酒向杜氏が持ってきてくださったので、
試飲見本を持ってご近所にある和食のお店へ。IMG_0553.jpg


もちろん、美味しいランチもいただきました。(^^♪IMG_0551.jpg
ちなみに、日替わりランチ880円也

IMG_0552.jpg

創作料理店  「開花かたせ」 さん

岐阜市東鶉3-42-1  電話 058-275-6687 


ご主人はふぐもさばけるので、
ふぐを食べたい時には前もって予約をされるといいと思います。
詳しくはこちらをご覧下さい。↓
http://kaika-katase.seesaa.net/

ハーレー!

ハーレー!!

スポーツスターの1200cc



カッコイイです。(もちろん、ライダーもね。(^o^)丿)IMG_0425.jpg


実は、つい先ほど納車されたばかり。(^^♪

more...

「高橋禎彦ガラス展」inギャラリーなうふ

高橋禎彦氏のガラス展に行ってきました。

作家さんのお話が聴けるオープニングパーティという事でちょいと緊張しながら・・・。

「ギャラリーなうふ」さんは、金華山ドライブコースの入口の「なうふ坂」にあります。n1.jpg

高橋禎彦ガラス展の案内表示n2.jpg

なうふさんの入口n2b.jpg

夕日が綺麗です。n3.jpg

さて、それでは中へ・・・。n4.jpg

more...

広目家さん

広目家さんに伺いました。

春日井にあるアットホームな居酒屋さんで、
特に房島屋の大ファンが集うお店です。IMG_0347.jpg

一番奥のお客様は、
「日本酒なんて旨くない。」と敬遠されていたのですが、
「広目家さんで、房島屋を飲ませてもらって、初めて日本酒が美味しいと思った。」とおっしゃる。
こういう、真面目で熱心な居酒屋さんが増えるといいのにと思います。IMG_0348.jpg

IMG_0349.jpg


龍泉寺ウオーターパークや龍泉寺温泉から、川を挟んで車で15分くらいの場所にあります。
龍泉寺温泉入浴料500円、仮眠室利用なら1,500円プラスですむので、
そのうち泊りがけで遊びに行きたいと思っています。


広目家さん
〒486-0857
愛知県春日井市篠木町6丁目2429番地
電話0568-85-5350


天領酒造 「杜氏の持ち帰り酒」

本日、天領酒造さんから 

「杜氏の持ち帰り酒」吟醸純米酒 1.8L 2,800円(税込)

IMG_0342.jpg
が入荷しました。

まだ、少し若いような感じをうけますが、温度が常温に戻ってくるに従い旨味が顔を出してくる。
お燗をして飲んだら、旨味が余分に味わえるような予感があります。IMG_0341.jpg


お客様、何人かにも試飲をしていただきましたが、皆様の評判もかなりいいようです。
中には、舌鼓を打って美味しそうな顔をされる方も。
(自分が褒められたようで、何か嬉しかったです。)

杜氏さんは、言わずと知れた
渡邊 勇氏IMG_0343.jpg
飛騨を代表する名杜氏さんです。
その渡邊杜氏さんが、その年出来の良かったお酒をふるさとに持ち帰られるということから、
このお酒の名前が付けられました。


ラベルの裏にはこのお酒のことが書かれています。

10月から4月初めまで、米・水・酵母・麹菌と
正面から向かい合っての真剣勝負が終り、
今年の出来に満足し、家族と、時には友と、
そして一人晩酌で呑む一番のお気に入りの酒を、
何時も持ち帰るのです。

ひだほまれ 55%精白
アルコール 15.3%
日本酒度 +3
酸度 1.4
アミノ酸度 0.6



端正な美味しさをもったお酒です。
今晩のウチ呑みはこのお酒にしよう。(^^♪





なにげない幸福

20080513225430
NHKプロフェッショナルを見ながら、プロフェッショナルが醸したお酒を、ゆっくり楽しんでいます。
ありがとうございます。(^_^)
皆さんもゆっくりとお酒を楽しんでたら嬉しいなぁ。
おやすみなさい。m(._.)m

ようやく和解したそうです。

ようやく和解したそうです。
山岡士郎さんと海原雄山さん。
良かった、良かった。(*^_^*)

実は、まだその回は読んでいませんが、
ニュースで知りました。^_^;

世間でニュースになる位、「美味しんぼ」は、ポピュラーな漫画だという事ですね。
明日にでもゆっくり読んでみたいと思います。

カレラ シャルドネ セントラルコースト 

カレラ  シャルドネ セントラルコースト

先日の会でもかなり評判の良かったワインです。

改めて今日飲んでみましたが、
爽やかで、美味しいです。
かなり、とっつきやすい白の辛口。

普段は、甘めのワインを好まれる方や、あまりワインを飲まれない方にもウケると思います。
もちろん、ワインフリークにも。

価格も、750ml 2,980円とお値ごろ。IMG_0333.jpg


ピクニック等に持っていって外で飲んでもいいかもしれません。
と、言うのは・・・。
栓が、ガラス栓で開けるのにワインオープナーが必要ないのです。IMG_0336.jpg

内側にはシリコンがはめ込んでありパチンと蓋が出来るから、
なんとなく安心ですし。(*^_^*)IMG_0334.jpg
こういうところにも、カレラの人気の秘密があるのかも。

そういえば、水差しにカレラのボトルを使っているレストランがあったような・・・。(^v^)

母の日のチョコレート

「母の日」という事で
ソトマゴちゃんから(正確にはソトマゴちゃんのおとうさんとおかあさんから)
美味しいチョコレートを頂きました。20080511母の日


ちょっとプライベートなコトなので、
昨日は書かないでおこうと思ったのですが、
あんまり嬉しいので、
「覚え書き」として書いておく事にしました。

美味しいチョコレートはもちろん、嬉しい。
そしてそれ以上に
なにかと、顔を見せてくださるコトが
嬉しいな、ありがたいな、と。(*^_^*)

ありがとうございます。

「ギャラリーなうふ」さん10周年記念(第4弾)

「ギャラリーなうふ」さんで、10周年記念(第4弾)の展示が始まります。

5月17日(土)~6月15日(日)の約一ヶ月間

今回は

高橋禎彦ガラス展
(たかはしよしひこ)

5月17日(土)18時~ オープニングパーティ&アーティストトーク
があります。

以前になうふさんにお邪魔したとき
自家製のリキュールを少し味見させていただきました。
その時のリキュールグラスが独特のフォルムで
「いいですね!このグラス。」
と思わず言ったのですが・・・。
そのグラスを作られた作家さんが、今回の高橋禎彦さんです。

5月17日(土)は、酒のひろせの営業日ですが、
作家さんの(それも気に入った作品の)お話が聴ける機会はそんなにないので、
なんとかお邪魔したいなと思っています。
もし、ご興味がある方がみえればご一緒いたしましょう。(*^_^*)

*ギャラリーなうふ
 11:00~18:00(月・火休廊)
 〒500-8014
 岐阜市なうふ坂(夕陽丘)14番地
 Phone 058-264-2920
 Fax 058-265-3404
 

ワイン会(カレラ)

本日は、カレラの会

IMG_0324.jpg


SANTENAY Cloe De La Comme-Dessus  2003 サントネクロドラコンムドゥシュ
 バンサン・ジラルダンのワイン シャルドネ100%

CALERA CentaralCoast Chardonnay  2006 カレラセントラルコースト シャルドネ
 ジョシュ・ジャンセン氏がオーナー シャルドネ100% 野生酵母ノンフィルター

CALERA CentaralCoast PinotNoir  2006 カレラセントラルコースト  ピノノワール
 軽やかでフルーティな果実味  ピノノワール100%

VALLI PinotNoir 2004 ヴァリ
 ニュージーランドのみならず、世界的に有名なギブストンヴァレーの醸造家グラントテイラー氏の
自己所有のワイナリーが、ヴァリです。 ピノノワール100%

1989 ボーヌ ルージュ ドメーヌ ヴェルナール ドラグランジェ
 今年で19年になるレアなピノ (ホントは娘の成人を祝って来年飲むつもりで入手したもの)
 ピノノワール100%

VACQUEYRAS E・A・R・L BURLE ヴァケラス エドモンド・ビュルル家のワイン
 ノンフィルターらしい濃い色と味わい。厚みと果実味がぎっしり詰まっています。
 グルナッシュ100%

BAROLO GiacosaFratelli バローロ 
 パヴァロッティをBGMにしていただきました。

終わってみたら、これだけ封が開きました。(*^^)v20080510wainkai.jpg


ご参加の皆様ありがとうございました。(^^♪IMG_0325.jpg

房島屋純米65%おりがらみ

房島屋純米65%おりがらみ房島屋純米65%おりがらみ0
1.8L 2,520円(税込) 720ml 1,260円
ゴールデンウイーク前に入荷して、ぼちぼちと試飲しております。

今年の分は、今回の詰め口のみの出荷ですので在庫はあまりございませんが、
かなり旨いです。

まだ、発酵途中かと思うほど若々しい味わいのお酒です。

フレッシュ!&フル~ティ~♪

という言葉どおりのお酒になってます。
来年は、もう少し沢山頼まないと・・・と思っています。(まだ、今年のお酒があるのに^_^;)

蓬莱泉 「春のことぶれ」と「初夏の風」

先日、蓬莱泉さんの「春のことぶれ」と「初夏の風」(はつなつのかぜ)をいただきました。

それは、「立夏」を明日に控えた日。
前から、並べて呑みたいなと思っていましたので、時期的にも丁度良かったわけですが。
流石に、どちらも美味しいお酒でした。IMG_0282.jpg

同じ蔵の、兄弟酒なので、味筋は近いのですが、
やはり、「春のことぶれ」は春らしい柔らかさと風味が
「初夏の風」は初夏に飲むに相応しい爽やかな風味があります。IMG_0283.jpg


何か美味しいお酒をお探しなら
この二つのお酒のことも
リストに加えて置いてください。

5~6度の良く冷えた状態で呑むのもいいですが、
17~18度の温度帯でまた美味しさの質が変わってくるようです。
(美味しいと思ったときに、温度計で測ってみました。)

立夏(りっか)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の1つ。
5月6日ごろ。および、この日から小満までの期間。
太陽黄経が45度のときで、夏の気配が感じられるころ。四月節。
暦便覧には「夏の立つがゆへなり」と記されている。
この日から立秋の前日までが夏となる

Z1(ゼットワン)が2台&達磨正宗さん

本日、Z1に乗ったカップルが、ご来店。
『Z1乗ったカップル』と言えば普通、タンデム(二人乗り)を想像してしまうのですが。

なんと、2台!!IMG_0289.jpg
一台づつ見てもカッコいいのに、それが2台も並んでたら・・・痺れました。(*^^)v

実は、先日「見たい!」とひろせがお願いしていたのです。IMG_0291.jpg

嬉しかったですね~。IMG_0292.jpg

かなり長い間、表でバイク談義をしていまいました。^_^;
(長くお引止めして申し訳なかったかも)

ありがとうございました。(^^♪Z1.jpg




その後、息子と二人で達磨正宗さんへIMG_0298.jpg
滋里さんと写真を撮っていただきました。(*^_^*)

どんとコイコイ!

今日は、5月5日こどもの日。

地元、柳津町の緑道公園で『どんとコイコイ祭り』が開催されています。
川沿いに並んだこいのぼりが、壮観。
DVC00005.jpg

生憎、小雨が思い出したようにパラパラするような曇り空ですが、
そのわりには、人が集まっているようです。DVC00004.jpg


ミニSLが走ったり、工作出来るブースがあったり、
本物のパトカーや消防車にも触らせてもらえます。
ちびっ子には、わくわくする嬉しいイベント。DVC00003.jpg


写真は、配達中に携帯でとりましたので、楽しい雰囲気が旨く伝わるかどうか・・・。

「粋な袋」続編

笑えもん(にたえもん)さん作の『お酒を運ぶ粋な袋』が、静かな人気。

昨日、笑えもんさんがお友達と遊びに来てくださっているところに。

「四合瓶用の袋」ありますか?とご来店のお客様。
丁度、製作者ご本人がおみえだったので、お引き合わせ。

結果、
右の袋の生地で、左の袋の形をオーダーされました。IMG_s0272.jpg


そのお客様がお帰りになられて程なく
また、常連のお客様が。IMG_s0274.jpg


渋めの生地が、なかなかステキです。IMG_0273.jpg
さっそく、お買い上げ下さった天領の無濾過純米大吟醸(限定品)を袋に入れられてニコニコ。
エコでお洒落でイイ感じです。(*^_^*)

なんじゃもんじゃ

近くの神社に「なんじゃもんじゃ」の花が咲いていました。
DVC00001.jpg

正式名は、「ヒトツバタゴ」DVC00002.jpg

名前の由来は「タゴ」の木に似ているかららしい。
本来の「タゴ」は葉が二つ対になって出てくる(羽状複葉)、
似ているが、葉っぱが1つ(単葉)だから
「ヒトツバ=タゴ」という事のようです。(違ってたら教えてくださいね~)

ちなみに、「タゴ」は、「田子」
収穫したお米を稲穂のまま、はさかけにする時の支柱に使ったものらしい。


参考
単葉と複葉
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/shokubutsu_no_bunrui/morphology_of_leaves1.htm

ワイン会のお知らせ 5/10(土)

久しぶりに、酒のひろせにてワイン会をすることになりました。
主催も久しぶりに広瀬恭子(ひろせやすこ)がいたします。

ワインやグラスの関係で、
募集人員は、5人のみとさせていただきます。
(先着順に受付いたします。)

4種類のワインを楽しむ予定です。
メインのワインは、「カレラ」の赤・白。(^^♪
後の2種類はまだ決めていません。

場所は、酒のひろせ
日時は、5月10日(土曜日)午後8時から
会費は、3,000円

ワインをゆっくり楽しむために
おつまみ等を少しだけ用意しますが、
お腹が膨れるような事はありませんので、
事前にお食事をお済ませ下さい。

ワイン大好きという方も、
これを機会に楽しんでみようかなという方も、
大歓迎です。

「カレラ」のこと
カレラはカリフォルニアのロマネコンティと呼ばれている銘柄です。
(ちなみに「ロマネコンティ」は、1本15万円は下らない超有名銘柄)
なぜ、カレラがカリフォルニアのロマネコンティと言われているか?!
ちゃーんと 理由があって・・・・
カレラのオーナーがロマネコンティの蔵に修行に行き、
このワインに負けないワインをカリフォルニアで作ってみせる!と決心!
ロマネコンティのピノノワールの苗木を その時 譲り受けたのでは・・・
という 話があるからです。
実は 私も カレラを飲むのは 10年ぶりです。
相変わらず 人気NO、1の座を守っている その秘密を知りたいと思います。

といっても、ホントに気軽なワイン会になると思うので、
皆さんの参加を お待ちしてます!

今回は、募集人数が少なくお断りする事があるかもしれませんが、
その際は、なにとぞ、ご了承いただきますよう御願い致します。




天領 無濾過純米大吟醸 

ゴールデンウイーク真っ最中(^^♪

皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日、酒のひろせに貴重なお酒が入荷してまいりました。

本年度分、24本限りのお酒です。

IMG_0270.jpg

天領 無濾過純米大吟醸 


1.8L 4,515円(税込)
720ml 2,310円(税込)

アルコール度 17度
日本酒度 ±0
酸度 1.3
アミノ酸度 1.0
精米歩合 兵庫県産山田錦35%
酵母 花酵母(東京農業大学)
杜氏 渡邊 勇 さん 

毎年人気のお酒です。

酒質が高いのに価格が抑えられているのは、
天領をご愛飲下さるお客様の「日頃のご愛顧に対するお礼」の意味もあるとか・・・。

いつもは、こういうご案内をしないで、秋口頃にゆっくりオススメしております。
今年は、早めにお知らせをいたしましたので、秋口の分は多分ないと思います。
なにせ、一升、四合、各24本のみの入荷です。
ちなみに、岐阜では当店のみの販売です。

スペックを見ていただけば、お分かりになると思いますが、

思いっきり美味しくて

お買い得なお酒です。


お早めにどうぞ。(^o^)丿

more...

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。