スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーヴォーパーティのお知らせ

ボジョレーヌーボーの季節がやってきました。

羽島市のPATATAさんからのお知らせです。


ボージョレ・ヌーヴォー解禁

早く飲もうパーティー


日時:11月16日(木)0:00~ 
(ヌーボー解禁と同時に開始。つまり、15日水曜日の夜中です。)
会費:4,000円
内容:高級ボージョレ・ヌーヴォー5種類の飲み比べ
   バケット、チーズは用意します。持ち込みは自由です。


ちなみに、昨年のパーティの様子はこんな感じ。(←クリック)
美味しい楽しいパーティでした。
スポンサーサイト

近くの友人と遠くの友人

今夜、突然に友人が枝豆や野菜を持ってきてくれた。

何日かまえに、彼のところで取れた枝豆を食べさせてもらっていて。
その時に、「『美味しい!』と言っていたので、持ってきた。」との事。
あまりに、美味しそうなので、沢山持ってきてくれた中から、少しずつ取りだして、写真を撮ってみることにした。

IMG_6127.jpg

IMG_6128.jpg

今晩は、小雨が降っていて。その中を野菜取りに行ってくれたのかと思うと、よりいっそう美味しく見える。ありがとうね。大事にいただきます。m(__)m
お野菜も嬉しいけど、その友人の気持ちがもっと嬉しい。(^o^)丿

友人といえば・・・。
明日は、ニュージーランドでワインを造っている、楠田博之さんが来てくれる事になっていて。一緒にお昼の予定。
IMG_6129.jpg

博之さんもまた、私達夫婦を美味しいワインの世界に導いてくれる、大切な友人です。ヒロセ自身もこの素敵なワインの世界を、少しでも多くの人たちに伝えていければ良いなと思っています。

三千盛ファンにはたまらないお知らせです。

三千盛ファンにはたまらないお知らせです。
久しぶりに、三千盛の新製品のご案内がありました。
今回のお酒は、なんと「純米大吟醸」なんです。

わざわざ、三千盛の水野さんがお寄り下さって。
IMG_6083.jpg

:::お蔵からのご案内:::
三千盛 「まる尾」発売のお知らせ
2006maruo.jpg

 このたび 新商品「まる尾」を発売いたします。
この商品名は、弊社創業時、弊社屋号の尾張屋から取ったもので、江戸時期より三千盛誕生の昭和初期の間まで続き美濃の酒として地元にたいへん親しまれていたお酒です。
復活させるにあたり、当時の酒質を知るに及ばず、今まで培ってきた酒造りを蔵風土と共に共鳴させ、醸し 熟成を致しました。
より深くまるみをもった味わいはこの上なく豊かなひとときをお楽しみ頂けます。
商品名 三千盛 「まる尾」
規格 純米大吟醸酒
日本酒度 プラス10
酸度 1.6
アルコール度 15.3%
原料米 全量兵庫県産山田錦
精米歩合 40%
価格(税込) 1.800ml \5.000 / 720ml \2.300
発売時期 10月27日出荷開始
::::::::::::::::::::::::

今回は、1.8Lの詰口が少ないそうで。
酒のひろせには14本のみの限定入荷になります。

720mlはもう少し余裕があります。

小ロットに加え「ほぼ岐阜のみ」の販売となりますのでお早目のご予約をお待ちしています。また、ご入金くだされば、年末年始のご進物用に出荷可能です(ただし、1.8Lは、14本しかございませんので、品切れの際は御了承ください)

キム師匠の会

キム師匠の会を催しました。
IMG_6071.jpg

自転車や陶器・磁器のお話。お酒の原料や製法についてのお話など、アカデミックに(?)楽しく語り合う事が出来ました。
また、猟友Aさんによるチリビーンズやデザートも好評でした。
車の運転でお酒が呑めないヒトには、モナンサイダー各種を少しずつ楽しんでいただきました。とはいえ美味しいお酒を目の前にして、お気の毒だったかも。。

more...

御代櫻の酒向君からのご案内

御代櫻の酒向君からも新酒のご案内を頂きました。

やっぱり、これからは日本酒が美味しい季節!ですもんね!!

IMG_5601.jpg


蔵元様のお言葉による新酒のご案内です。(格調高くて素敵です)

more...

久しぶりにアカデミック?

唐突ですが、来たる10月19日に。

パヴァロッティの会で講師を務めてくださった、「キム師匠」を囲んでお酒やおしゃべりを楽しむ会を催します。時間は、20時頃からゆるゆると始めて、21時からは本格的に・・・。という予定です。

今まで、
こういう会に参加されたことのない方もお気軽にご参加下さい。会費は2,000円の予定ですが、安くなることはあってもこれ以上かかることはありません。(チョッとアバウトですみません)ご参加初めての方に、ご注意ですが、当たり前のことながら飲酒運転をしない対策は各自で御願い致します。飲酒されない方は、会費が安くなります。お酒を飲まれなくても、充分楽しいと評判です。ぜひぜひお気軽にご参加下さい。

IMG_5974.jpg
今回の会を催すキッカケとなったライセンスを手に微笑む師匠

ビートルズナイト

今夜、岐南町のSoulDynaビートルズカバーバンド「スカンバッグス」のライブがあるというので。
娘と一緒に出かけて行きました。

実はこのバンド、店長と同い年の人達がやっている。
(正確に言うとジョンのポジションのヒトは年下ですが)
そして、そのまま、TVに出演できるほどのハイクオリティバンドでもある。

IMG_6037.jpg


この日のスカンバッグスは、一粒で二度美味しい。
ポール・マッカートニーのポジションが前半N氏、後半I氏と入れ替わるのだ。

more...

甘酒の効用

今日は、九州・福岡のお蔵の方がおいでくださいました。

IMG_5976.jpg


実は、あの黒瀬さんのお勤めのお蔵です。

焼酎の試飲用の小瓶と共に持ってきてくださったのが、国菊の甘酒

大阪以西では、圧倒的な人気を誇るブランドです。
このところの甘酒人気ですこ~し、品薄状態なのだそうです。

76.jpg


酒のひろせでも、もともと天領の甘酒を扱っていて人気なのですが。
天領さんのものは、薄めて飲むタイプ。
国菊さんのは、ストレートで飲むタイプとなります。
どちらも、お薦めなのには理由があります。

市販の安い甘酒は、酒粕をとかして、甘味料を加えたもの。
ところが、この2軒のものは、お米と米麹のみの甘味と旨味。
そう考えると、凄く健康的。

いや、「健康」うんぬん以前に単純に「美味しい」のです。

発酵食品の権威・小泉武夫先生のお言葉(サライ増刊号2005年7月10日号)をおかりしますと。。。

more...

心が暖かくなるような、ひやおろし。

花盛酒造の社長さんがおいで下さった。
IMG_5968.jpg

「春先に火入れをして今まで熟成させていたお酒を生詰め」して持ってきてくださったのだ。所謂「ひやおろし」です。

近頃は、二度火入れしたものや、生貯蔵したものを瓶詰め時に火入れしたものなども「ひやおろし」として売られていたりして・・・。どうもハッキリしない。

本来は、
「春先に火入れをして今まで熟成させていたお酒を生詰め」したお酒を「ひやおろし」と呼びます。(と記憶してます)
だから、生詰めの時期はなるだけ涼しいほうが良い訳で。

花盛の蔵元さんは、「その事に拘るので、どうしても発売が遅くなってしまいます。」などと頭をかきながら訥々とおっしゃられる。

そういう蔵元さんのお話をぼつぼつと伺いながら、お酒を利かせて頂く。

2種類利いたのですが、どちらも良い具合に熟成がすすんでおり、お燗や冷やで飲んだらじんわりと嬉しくなること間違いなしの出来でした。


IMG_5972.jpg


右のお酒は、
花盛 特別純米酒 ひやおろし(辛口)日本酒度+9 酸度1.2
アルコール分15.8 原料米ひだほまれ55% 価格は1.8Lで2,600円
かなり、辛いはずの分析値なのですが、酸度が低いせいか、日本酒度ほどは辛く感じません。やわらかく、しかも潔い味切れ。珍しい味筋なので、是非お試しいただきたいです。結構ハマル人が、多いかも。

左のお酒は、
花盛 特別本醸造原酒ひやおろし(やや甘口かも)日本酒度+1 酸度1.2
アルコール分17.3 原料米ひだほまれ60% 価格は1.8Lで2,400円
こちらは、逆に本醸造原酒なのに、ほんのりと甘い味わい。「典雅な」という言葉が浮かんできます。これもなかなかない味筋。特にお燗が面白いと思います。。でも、アルコール度数が高いので、お燗をされるときはお水を少し足したほうが良いかもしれません。

今日は柳津のお祭りの日。おみこしが、門付けによってくれたので、ご祝儀を渡しにオモテへ。。子供会のお世話の親さん方お疲れ様です。
IMG_5969.jpg


日本の伝統をこうやって楽しみながら守っていくことは良い事だと思いました。そして日本酒も、日本の素晴らしい伝統。やはり、楽しみながら守っていきたいものの一つです。

赤い星のサッポロビール

赤い星のサッポロビールが入荷しました。

以前からも、チョクチョクお問い合わせがあったのですが。。。

つい最近、お酒に詳しい常連さんからも、
「赤い星」のサッポロビールがあるそうですね?というお問い合わせを頂きまして。

今日、入荷しました。(^_^)v

lagar.jpg
酒のひろせにて、中瓶(500ml)270円(税込み)で販売中ですっ。(*^_^*)
プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。