スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな人に逢いに行く

私達夫婦が、平成元年から(本格的に)酒屋を始めて早18年ほどの月日が経ちました。その間、沢山の素晴らしい方々との出会いがありました。そして、大変有難い事に、何人かの大好きな蔵元さんとのご縁を繋がせて頂きました。

そういうご縁があってこそ、この厳しいご時世に当店が仕事を続けられて。そして。素敵なお客様とのご縁も生まれるのだと思っています。(当店にとって、そういう蔵元様、お客様とのご縁は何にも変えられない宝です。)

その中で、私達夫婦が、一番初めに大好きになった蔵元さんが醴泉の山田敦社長です。この方のご厚情がなければ、酒のひろせは、とっくの昔に酒販店を止めていたのではないかと思います。この方がみえたからこそ、その後の何人かの大好きな蔵元さんとの出会いがあったのだと。


醴泉の山田社長から、学ぶ事は沢山ありましたが、それは、言葉で学ぶというよりは、お酒や商売に対する姿勢といったような事でした。


あっ。。。今日は、長くなりそうなので、この辺りのことは、又そのうちに。。


で、今日の本題。

12月8日発売の醴泉酒無垢(れいせんさけむく)

が、絞れたので利き酒に伺いました。(多分蔵の方以外では一番早く利かせていただいた。感謝)

醴泉1


コレです。

醴泉2



で。如何だったかと言うと。

more...

スポンサーサイト

寒白酒で、乾杯~!チュ~?!

すみません。。ちと、ふざけすぎました。

真面目に話を戻しますと。


今日、三千櫻さんから、寒白酒(にごり酒)の見本が来ました。


このお酒、「かんぱいちゅう」 と読みます。

知らないと読めませんよねぇ?^^;


寒白酒見本



当店には、このように色々なお蔵から、お酒の見本が届きます。(もしくは、お店にご本人が持ってきてくださったり。有難いコトです。)


酒のひろせでは、お客様の立場に立って一生懸命お酒を選んでいます。

more...

初めての天。

天領さんの生酒の量り売りを始めました。

ひだほまれ100%の出来たばかりの生酒。
蔵へ行って、飲ませてもらうようなワクワク感が、ある。
12月から1月の上旬までの限定イベントとして、お客様に楽しんでいただけたらうれしいです。

天領量り売り



ひだほまれは、味のノリが良いので、新酒の今の時期でも、わりとバランスの良いお酒として、楽しめます。

more...

遠方より朋来たる

当店には、いつも遠くから、ワザワザご来店くださる常連さんが何人かみえます。

そのなかでも、一番お付き合いが古い方が、今日ご来店くださいました。
(毎月のようにお顔をみせて下さいます。)

大阪の人


酒のひろせのお酒の会にも何度もご出席いただいており、そのたびにカメラマンをして下さったり、場を和ませてくださったりと、大変お世話になっています。


私共夫婦にとっては、「大切なお客様」であると同時に「年上の友人(失礼)」という感覚でいつも楽しくお話させていただいています。


では、いったいどれほど遠くからお越し下さるかというと。。

more...

スター来店

今日は、三千櫻の山田さんがご来店。

目が回るほどの忙しさの中、わざわざお寄り下さって感激
(お蔵から当店まで、片道2時間弱かかるのです。)

051125三千櫻山田さん


ちなみに、私の普段着ているのも「三千櫻」のロゴ入り。



そしてとうとう、あの超限定酒が入荷いたしました。

more...

水曜日の祝日

今日は、水曜日でしかも休日というありがたい日。

ひろせファミリーにとっては、貴重な一日


なにが、貴重かといえば、親と子供のお休みが重なる一年に何度もない日。

一年の1/3が、お休みになる世間の方々が、羨ましいなぁ。
と、思うのは、我が子と一緒に土日に出かけられないこと。

働くのが、決して嫌いではない、私達夫婦が切ないなぁ。
と思うのはこんなときです。



ところが、上のお姉ちゃん達は、試験週間で。

一番下の息子と何処へ行こうかと1ヶ月も前から、楽しみでした。
遠出をしようと思っていましたが、何処へ行っても混んでそうで・・・。

結局、「映画でも見て、池田温泉に行って。」
というコースに落ち着く事に。。。


で。

池田温泉に行くなら、お世話になっているお蔵に、ちょっと、お邪魔をしようと言うことに。
(迷惑な酒屋だ・・・。)

more...

モナーを飼いますた

友人の今日のブログタイトルが、
「モナーを飼いますた」

モナーって???


こんなヤツらしい。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    ) \_____
   | | |
  (__)_)

もしかしたら、コイツったら、UPした瞬間にずれるのかぁ?
結構合わせるの大変そうなので、ずれたらほっとく。^^;


そういえば、ウチにも似たようなやつが。。。


more...

友人の門出(新たなるスタート)

私達夫婦の友人が、今日、新たなるスタートを切った。

なんと、

岐阜初のセブンイレブンのオーナー

となったのだ。


中日新聞にも記事として取り上げていたぐらいの、

大ニュース。

で。
早速、夫婦でお祝いに駆けつけた。


もともと、私達夫婦とは、お酒屋つながりの関係で、
一時期は、お互いによく行き来をしていました。


旦那さんは、陽気なアイデアマン。
奥さんは、おとなしく控えめな方。

いわゆる、夫唱婦随のおしどり夫婦。
(酒のひろせは・・・。 ・・・コメント控えます。爆)

セブン1



もともと、お二人が知り合われたのも奥さんが、(ピチピチの)高校生の時に旦那さんが働いてみえるコンビニにバイトに行ったのがキッカケだったとか。。

more...

ムーボーパーティ

タイトルの「ムーボーパーティ」

決して間違いではございません。

前日の(その時の気持ちでは、今日の)ハードスケジュールの締めに。

ナント0時からワインを飲み始めようと云うのですから・・・。

もう、ほとんど無謀と云ってよいでしょう。
(頭に白髪のある四十路を越えた)おぢさんのやる事ではナイ。


とはいえ、解禁と同時に一度に6種類もヌーボーを飲み比べられる機会はそうない。

ヌーボー6種


早速、パソを立ち上げ、プロジェクターをセットして。

飲みながら、今飲んでいるワインの情報を皆さんに見ていただこう。という趣向。

more...

多忙な休日

今日は、酒のひろせの定休日。

のんびり、したいところだが。

明日、17日はボジョレ・ヌーボーの解禁日で、
その荷物が、お店に荷物が届く日。

解禁日は、毎年11月の第三木曜日と決まっているので、
水曜日定休の当店は、自動的に毎年半分仕事をする事になる。

しかも、朝から、小学生の息子の(学年の)全校発表会と
中学生の娘の合唱コンクールが、ある。

息子の発表
小学合唱


ソーラン節とまつけんサンバを学年で合奏。
なかなか、乗りもよく全員での「オーレ!」の掛け声と振りも爽やか。


この小学校は、私自身の母校でもあるが、今改装中。

自分が通っていた頃からある
「オリンピック池」
も取り壊される事が決定している。


オリンピック池

more...

三丁目の夕日

いま、映画

ALWAYS三丁目の夕日

が、大変な反響を呼んでいるらしい。

もうすでに見た人に聞くと、映画なのに終わりに拍手が起こったとか。

よほど、いい映画なんだなという事が分るエピソード。

もともと、私自身、原作の漫画も好きなので、
出来たら家族で見に行きたいと思っています。


で、酒のひろせでも、

三丁目関係のお酒が。。。

more...

夢中は美しい

昨日は友人の結婚式で、イタリア(村)まで出かけていました。

その昨日(多分、私が調子に乗ってスプマンテなぞをお代わりしている頃)
我がHPの先生がお越し下さって。

「いつでもいるので、電話をください。」の伝言をお残しになられました。

そして本日。
(全然すすんでいない、HPを作る為の自分の作業を自覚しつつ)

先生にお電話をいたしました。。。



で。
ニコニコしながら、HPのタグの仕組みを

お教えくださり。



『よかたら、商品の写真を撮らせてもらったら、家で加工してきますよ。』
との、ありがたいお言葉。。

即答で、
『お願いしますっ!』のずうずうしい生徒の返事。(汗)

more...

wedding in Italy

今日は、おめでたい日だ。

イタリア(村)で、友人が結婚した。


しかも、可愛い美女と

友人も(痩せれば)美男子だと言われているので、
所謂、美男美女の夫婦の誕生。


先ずは、人前結婚式を教会で。(私も証人の一人となりました)

教会



ちなみに、

「誓いのキス」ならぬ「誓いの握手」と云う儀式がありました。

互いの結婚指輪を握手によって合わせると

「永遠の幸福」

が授かるのだとか・・・。


そして、見も知らない多くの観光客(?)に見守られながら・・・。

more...

天。からの使者

ご存知の方も多いと思いますが、天領さんには中本さんという名物社員さんがみえます。その中本さんから始まり、歴代の酒のひろせの担当さんは全員暖かい人柄の方ばかりです。

で、現在の担当が佐々木さん

天領佐々木くん



忙しいお仕事の都合をつけて、ほぼ毎週、飛騨萩原(下呂の北)の天領酒造さんから酒のひろせに顔を出してくださいます。

佐々木さんはスキーのインストラクター(いよっ、カッコイイ)でもあり、雪が降ると趣味と実益を兼ねて毎週のようにスキー場に行かれるとか。

これで、2度年賀状を頂いたのですが、毎回工夫を凝らしてお酒を題材にした面白い写真を送ってくださいます。

more...

職人の休日

長良川北にあるマルコさんのご主人が、11月1日(火)にご来店してくださいました。

美味しいお料理と美味しいお酒を素敵な空間で楽しめる
と人気のビストロのご主人の小森さん

maruko1


せっかくの休日というのに、職人肌の小森さんは、美味しいワインを探しに見えました。
先月末に新しいワインが入荷している事をお知らせしておいたのを覚えていて下さったのです。

お客様を大切に思われる気持ちが、自然に表情に現れる方で、私よりも年下ながら素敵な人だなぁ思っています。

そういう方ですので、今年の1月4日にワイン会の講師に招かれた時も。。。

more...

姫?(むしろ女王・・・。笑)の誕生日

先月、家人の誕生日に飛騨まで温泉に行きました。

行き先は美樹の里というところ。

なぜ、ここにしたかという明確な(笑い)理由がありました。

その理由はコレ↓

箱ぶろ


このところ、キリン一番搾りの宣伝で出てきていた、
あの頭だけを出すお風呂です。
 箱ぶろと呼ぶらしい

コレに入る(って、ビールをグビッと飲む)のが目的(爆)


行きの道中の、岩谷ダムの際の辺りは、結構なワインディングロードで、
バイクの虫がウズウズするのを感じながらも、
私は助手席でのんびり景色を楽しみました。
オープンカーの助手席は、もしかするとヘルメットをかぶって走る
バイクよりも開放感があるかも・・・。なんて思いながら。


お風呂はいろいろあって、充分のんびりさせていただきました。
もちろん、箱ぶろも良かったですよ。
(でも、思ったほど熱くない。もう少し熱いほうが嬉しいかな。)

more...

90周年記念

今日は、娘の通っている学校の
90周年記念式典と記念講演に参加してきました。

生徒は全員参加で、後は近所の高校の校長さん達や、
永年勤続職員やここ10年間の歴代PTA会長等。

式典は、格調高く、しかも時間も短くなるように
色々工夫がされていて。
近頃参加した式典の中では、群を抜いて素晴らしい出来。

90周年

姫のお誕生日会

今日は、じろさんの姫様お生まれになられた日。だそうで。

なぜだか、急遽店内でお誕生日会(飲み会ともいう)を
開催する事になりました。

新婚で所謂loveloveのお二人のお邪魔をして良いのか?
お誕生会1


少し迷いましたが。(少しかよ・・・。←自分に突っ込み)
まぁ、ご本人が良いと言われるなら、イイだろう・・・。ということで。

飲み会の、
あ、いえ、間違い。
一時間後にお誕生日会の開催をお約束。(自転車でおいで~。そのつもりです~。とかいいながら。笑)


姫のご実家から、夢幻という美味しいお酒が届いたという事。
ご相伴させていただきました。

お誕生会2


more...

二十九歳の秋

今日は、御代櫻の杜氏の酒向君がお店に顔を出してくれました。

酒向君は今年29歳(若っ!^^;)の実力派杜氏。

この若さで、

全国新酒鑑評会2年連続金賞受賞

という輝かしい実績の持ち主。


飄々
としていて、自分の力を信じて揺らぎがありません。
かといって、驕り昂ぶる処が少しも感じられない好青年です。

酒向君2

more...

アインシュタインの覚え書

アインシュタインさんも
こんな覚え書を黒板に書いていたのですね・・・。

アインシュタイン



ローマ字で書かれている処が少し(かなり)怪しい感じ。。。

しかし、さすが天才だけあって、いい事を言ってみえます。(*^_^*)
(写真をクリックして大きくすると読めます)

そういえば、岐阜の酒造りの天才(と酒のひろせの店長に呼ばれている)
房島屋の所優(ところ ゆう)さんも、房島屋日記
酒のひろせの事を取り上げて下さったとか・・・。

ありがたや、ありがたや。

そういえば、限定品の・・・。

more...

今、会いにゆきます。

今年の2月27日に三千櫻さんの「大吟醸斗瓶取り」の袋つり作業を(恐れ多くも)手伝わせて頂きました。(三千櫻・蔵元雑記2/27参照)

今日(11/02)は、そのお酒に会いに夫婦で三千櫻さんにゆきました。

もちろん、山田社長にお目にかかって、今年の造りの計画を伺ったり、仕込み始めたお酒の様子を見せていただくのが、メインの目的です。

また、酒のひろせのお客様で、今年から蔵人見習いになった木野君の頑張っている姿を見るコトも楽しみの一つ。

先ずは、いつものように蔵内の様子を拝見。

モロミの様子を拝見


山田社長のお顔も 心なし厳し目で。
やはり、お酒造りは、自分自身との真剣勝負という感じがする。
(一つ一つの作業を何処まで、気を抜かずに丁寧にやりきるかが、お酒の良し悪しの分かれ目)

三千櫻山田社長


さて、木野君は?

more...

世界の中心で愛をさけぶ

あの、感動の物語「セカチュー」の中で、
世界の中心は「オーストラリアのウルル」という場所でした。


やはり、「中心」には、「聖なる特別な力が宿る」という事なのでしょう。


ちなみに、「酒のひろせ」の中心といえば・・・。


醴泉純米です。

醴泉純米


実は、「酒のひろせ」にあるお酒の味の基本(つまり中心)が、
醴泉の純米なのです。

more...

プロフィール

店主

Author:店主
「酒のひろせ」の店長です。


ポチッとお願いします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。